1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

南半球に2つしかない!?お化け屋敷のスプーカーズがまじで怖い【Spookers】

どうも、マーディー(@rym_nz)です。



みなさん、ニュージーランドと言えば何を思い浮かべますか?やはり、羊ですか?それとも、大自然ですか?

どちらも、概ね正解です。羊と自然で構成されているようなもんです。


しかし、それはあくまでも、ニュージーランド全体での話であって、僕が住んでいるオークランドでは、不正解です。


オークランドは、ニュージーランド最大の都市です。日本の大都市に比べれば自然はあれど、期待するほどの自然もなければ、羊もほとんどいません。


そして、最大の都市といっても、なんせニュージーランドは小さな国、田舎国なので対してすることもありません。



せっかく旅行に来たのに、そんなオークランドに落胆していませんか?


しかし、安心してください。オークランドから、車でたった40分のところにある、お化け屋敷があるんです。



しかも、死ぬほど怖い。


僕は、そこで「男らしさ」というものを完全に失いました。


南半球で唯一のお化け屋敷 【Spookers】

f:id:ryomiyunz:20170910163751j:plain
Spookers Haunted Attractions (Karaka, New Zealand): Top Tips Before You Go (with Photos) - TripAdvisorより掲載


オークランドから南へ車で40分にある、Spookers。




2005年まで、実際に病院や刑務所として使われていた建物という、これ以上にお化け屋敷に必要な要素はないんじゃないか?という感じの場所です。笑

かつては、800人以上の患者を収容していた大きな病院でした。敷地内には、病棟以外にも死体安置所や、看護師の寮や警備区域も備えてありました。

病院内では、患者や看護師の死亡は珍しいことではなかったそうです。看護師による、虐待による患者の死亡や、ストレスによる看護師の自殺…


そんな、恐ろしい歴史のある建物が舞台のお化け屋敷。なんと、南半球で唯一のお化け屋敷なんです。


アッサムさんがクイーンズタウンにもあると教えてくれました!

スプーカーズのおばけはここが違う!

ハリウッド並みのメイク!


TGIF!! See you tonight! #spookers #horror #zombie #auckland

A post shared by Spookers Haunted Attractions (@spookersnz) on



Mud mud glorious mud!! #horror #zombierun #mudrun #spookers #auckland #rfyfl

A post shared by Spookers Haunted Attractions (@spookersnz) on

こんな沼にも入っちゃって本気です。


Starts this Friday! A month of terrifying clowns! 'IT's SEPTEMBER' #spookers #it #pennywise #horror #clowns #auckland

A post shared by Spookers Haunted Attractions (@spookersnz) on

いま話題の"IT"ともコラボ中です!


お化けがあなたを触れる!


まじで、触ってきます。

ベタベタ触れてくるわけじゃないですけど、急に足掴まれたり…これが、さらなる恐怖感を生みます。



ただ、こちらからは触れることは禁止事項なのでご注意ください!

4つのアトラクション


4つのアトラクションに別れているSpookers。

時期によって、4つのうち、下記の3つのアトラクションが遊べます!

CORNEVIL

迷路のトウモロコシ畑を歩き回るアトラクション。
真っ暗闇の、油断できない迷路の中で試される。入り口は1つ、出口も1つの迷路で、どこで曲がっても、それが正しい道なのかわからない。迷路の中を歩き回る君の周りを得体の知れない何かが動き回る。その何かは、チェーンソーを握りしめ、また他の何かは斧を持ち歩き。安息の時間もなく。君に安息を与えるのは、ライトからもれるたった1つの光のみ…

Spookers Haunted Attractionより引用・翻訳

FREAKY FOREST

僕らは、夜にたたずむ木の裏に消えて行く。あなたの髪は逆立ち、僕らの視線を感じることもできるだろう。君の考えていることはお見通し…そして君の吐息も全部聞こえる。あなたが、木々をかき分けて進んでいると、すぐに後ろからチェーンソーが響き渡る。その後、血は恐怖で固まり、胸を締め付け、ぞっとするような冷たさがあなたの心臓を締め付ける。前に進め、進めと囁く声が聞こえるが、あなたは固まるばかり。そしてまた、ぞっとする寒気を遮るかのようにチェーンソーの音が鳴り響く。叫んでも意味がない。走っても助からない。

Spookers Haunted Attractionより引用・翻訳

Haunted House

"普通"に飽きた?"刺激"が足りない?始まりから最後まで、背筋が凍り、血がざわめくような恐怖があなたに襲いかかる。
殺人鬼に、悲劇の赤ちゃん、拷問に苦しむ魂の叫び声があらゆるとこから聞こえ、血が恐怖で固まる。たった3歩踏み込むだけで、あなたは後悔し、出口まで走りたくなる。

Spookers Haunted Attractionより引用・翻訳

Disturbia

ディスタービタは、3D効果をさらなる高みへ進化させる。ブラックライトによって作り出された狂人の愛する世界へ踏み出そう。狭く、うるさい音、そして急かされることで、あなたの限界が試される。サイケなピエロがピエロのバカげた世界にあなたを連れ込む。隠れるな、どのみち見つかるのだから。けらけらと甲高い声で笑い、あなたの体を寒気が走り抜ける。恐怖があなたを支配し、動けなくなる。明るい光が、あなたの周りを照らす。壁があなたを囲い込む。ディスタービアは、終始あなたを不安な気持ちにさせます。

Spookers Haunted Attractionより引用・翻訳

スプーカーズで気をつけたいこと!

身分証を絶対に忘れない!


年齢を証明することができなければ、いくら規定の16歳を超えても、絶対に入れてくれません。

僕の彼女は、身分証を忘れて、駐車場で1時間近くみんなを待っていたことがあるそうです。

ライトを持って行く。


真っ暗なトウモロコシ畑を歩くことになるのですが、ここを歩く時には必ず懐中電灯が必要になります。

そして、携帯電話のライトを使用することは不可能(お化け屋敷内での写真撮影が不可なので)なので、持っていなければ、入場の際に小さいライトを$10で買わされます。


なので、懐中電灯を$2ショップなどで、購入して持っていきましょう!

絶対に動きやすい靴と服装で!


最初のアトラクションの、トウモロコシ畑は、けっこう道が凸凹しています。

そして、何より走って逃げ出したくなります…なので、くれぐれもヒールなんか履いて行かないようにしましょう!

やばくなったら手をあげてNO!


いや、冗談抜きで本当に怖いんですよ。なんで、途中で危険して抜け出す人もしょっちゅういるらしいです。笑

本当に、怖くなった時は、手を出して「No!!」または、「I wanna get out!!」と言いましょう。すると、専用の道を通って、外に連れ出してくれるらしいです。


僕は、終始1人で外に出ようか何度も迷いました。笑

写真禁止!

写真撮りたくなるんですが、中の様子が漏洩しないように、写真は禁止です!


ただ、下記で紹介するコースの中には、グループでの写真撮影付きのものもあるので、お化けと写真を撮りたい方は、そちらを選びましょう!

f:id:ryomiyunz:20170912130624j:plain
怖さを忘れるために満面の笑みです。

施設情報

住所


Spookers Ltd, Kingseat Road, Karaka, Auckland, New Zealand.

営業時間


1年を通して毎週金曜・土曜の20時から12時まで。(最終入場は22:30まで)

土曜日と学校休暇中には、昼間は子供向けのアトラクションが行われています。

料金

大人用コース(R16)
  • Double Scare

 $40

 上記の3つのコースから、好きなコース2つ選んで行くことができます。

  • Spookers Super Scare

$55

上記3つの全てのコース + グループでの写真撮影と人数分の写真

  • Spookers Psycho Scare

 $90

 Spookers Super Scareに加えて、トーチとオリジナルTシャツ付き


子供向けコース(R8)


子供向けコースは、メイクアップの血の量が少なかったり、グロテスク加減が少し控えめなコース。

こちらは、4月、7月、10月のみの対応になっています。

  • CREEPERS

 2つのアクションを選べるコース

大人 - $30
子供 - $25
ファミリーパス(大人2名と子供2名) - $90 ($18ごとに子供1名追加可能)

  • SUPER CREEPERS

 3つのアクションを選べるコース

大人 - $40
子供 - $35
ファミリーパス(大人2名と子供2名) - $120 ($25ごとに子供1名追加可能)





怖いのが大嫌いな僕なんですが、とても他の買ったです。ただ、二度と行こうとは思いません。笑

オークランドからたった40分で行ける場所にあるので、「週末の夜の予定がないな」って方は行ってみてください!



ニュージーランドとオーストラリアでは映画も公開されます!