時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

20分後に君のニュージーランドでのワーキングホリデーの準備は終わり。

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。


ニュージーランドにワーホリに行きたい?その準備、俺が終わらせてやるよ!

「よし、ワーホリ行こう!」って思ってからも、どんなことすれば良いかどうかってわからないだろうし、いろいろ調べなきゃいけないし、大変だよね。


いまから、しなきゃいけないことを出国前から、ニュージーランドに到着までの流れを、いろんな人のウェブサイト、ブログをまとめて紹介するよ。

20分後には、何をしなきゃいけないか把握してるから、

親に伝えて、「あら、あんたしっかり調べてんだね。なら、気をつけて行きないなさい。母ちゃん、応援してるよ!」ってなるからさ。



必要なお金に関しては、こっちのブログを読んでみてください。

www.nzryomiyu.com

日本で済ませるべき事

健康診断+ワーキングホリデービザ


ニュージーランドのワーホリのビザは、ビザの申請費用はかかりません。
しかし、健康診断の提出義務があり、健康診断にはお金がかかります。

nz-ryugaku.com

こちらのサイトでわかりやすく、ビザの申請フォームの記入方法と健康診断ができる、指定の病院の一覧もまとめてあります。

チケットの購入

Skyscannerを見ると、安いのならたまーに、片道3万円っていう破格の値段のチケットも。

けど、そういう飛行機って、ダイレクトじゃなくて、乗り継ぎやら、荷物の受け取りやらなんやらで、時間がかかるのでエアニュージーランドで買っちゃうのが良いのかなとも、思います。

保険の購入

語学学校に通う場合を除けば、ワーホリは、保険加入が必須では、ありません。

しかし、万が一があるので、加入しておきましょう。

ユニケア保険

この、ユニケア保険、まじで安くいのに、しっかりと、いろいろカバーされててオススメです。

ニュージーランド到着後の家、宿泊先

エージェントを通して、ホームステイ先を決める場合を除いては、

バックパッカー等に1週間程度宿泊して、その間に家を探すというのが基本的になるでしょう。

NZ大好き
trademe

NZ大好きには日本語で、trademeには英語でルームメイトの募集があります。入国後前から連絡をとって準備しておくのも良いでしょう。


部屋探しをした人の体験談も見ておくと良いのかもしれないですね。

オークランドでのフラット探し - NZでワーホリ ゆったりライフ

ニュージーランドで家を借りよう。|田舎女子がNZでワーホリしてみた。

住居関係|田舎女子がNZでワーホリしてみた。

フラット(家)の見つけ方 inクライストチャーチ編

お金の送金

ニュージーランド行くために、お金貯めたは良いけど、どうやってお金持って行くかって話しだよね。

https://nzdaisuki.com/money

それは、NZ大好きのこちらのページを参考にしてみてください。海外への円送金のサービスを手数料無料でやってくれます。


現金で、3,4万は持っていくといいよ。

日本を出国する前にしといたら良いこと。

国際免許証の取得

「運転なんて、しないと思うなぁ。」という人でも、国際免許証は持っといたほうが、いいよ。

ニュージーランドは、市外は車が無いと不便だし、車でしか行けないようなところに素晴らしい大自然が広がっている国です。

急に旅行に行こうってなった時に、免許あると便利だよ。

1日で取得!留学・ワーホリで役立つ「国外運転免許証(国際免許証)」GETだぜ! : Ten to Ten|新卒からのNZワーホリ

けど、あなたのお住まいによって値段とかは、変わるので気をつけて。

日本から持って行くと良いもの。

  • クレジットカード

これは、正直とても微妙。
ニュージーランドについて、銀行のカード作ったら、それがクレジットカードにもなるし、デビットカードにもなるし。正直必要は無い。

けど、万が一の為に作っといても、損は無いかなという感じ。

海外専用プリペイドカード


  • SIMフリーの携帯

これは、現地で買っても良いけど、あると便利かもね。

携帯の番号が無いと、後に解説する銀行口座の開設、IRDナンバーの取得とかで滞ります。なので、日本からSIMフリーの携帯持って行けば、入国したらすぐに空港でSIM買えば利用できるし。


僕はApple製品が大好きなのでiPhoneじゃなければ嫌です。


  • 電圧+プラグ変換機

これも、現地で買えちゃうんだけど、あると便利。

なるべく短いやつ買ったほうが、重みで外れたりとかしないからオススメ。

  • 圧縮袋

これはね、便利。まじで。ニュージーランド国内で旅行する時もだけど、部屋が狭い時にもスペースとらんしね。
Amazonの安いし、オススメ。


他に持ってきたほうが良いもの


僕は、持ってこなくて後悔しているものは、今のところありません。
オークランドは本当に多くのアジア系の人が住んでるから、結構なんでも日本のもの揃えれるし。

強いて言えば、コンタクト用の目薬かな。日本みたいなスースーするやつが、こちらではなかなか無いので。

けど、後悔している人とか、これ持ってきて良かったーって人もいるので下のブログも見てみてください。

ニュージーランドをワーホリで一か月過ごして思った、「持ってきてよかった!」と思った持ち物 : Ten to Ten|新卒からのNZワーホリ

実際にワーキングホリデーで使った57品の持ち物リスト
この方はオーストラリアでワーホリだけど、ニュージーランドも似たようなものなので。


ニュージーランド到着後にすること

銀行口座開設


こいつが無きゃ、なんも始まらないぞ。ってくらい大事です。

働くためには、IRDナンバーの取得が必要なんだけど、その申請にも銀行口座が必要です。


newzealand-ryugaku.com

銀行って言っても、ニュージーランドにもいろんな銀行があるんだけど、
上のサイトでは、それぞれの銀行の詳細が書かれているから便利だよ。

IRDナンバー


銀行開設が終わったら、こいつの申請。
どんな仕事をするためにも、このIRDナンバーが必要です。これが無くても、働ける場所なんて法律的にアウトだから、気をつけて。


nz-ryugaku.com

このサイトが分かりやすいよ。

18+カード


年齢証明するのに、毎日パスポート持つの怖くない?無くす前に止めた方がいいよ…

newzealand-ryugaku.com

これが、あれば君が18歳以上だってことを証明できるよ。$20ってなってるけど、$30に変わったみたいです。

仕事探し


これ、最後の砦です。
住む場所によって、仕事探しの大変さも、探し方も変わってくると想います。

色々なパターンがあるので、ワーホリしている方のブログをいくつか紹介するよ。

blog.livedoor.jp

usefultopeople.blogspot.co.nz

imakko.hatenablog.com


ニュージーランドで便利なウェブサイト


こちらの記事にまとめてあるので、読んでみてください。

www.nzryomiyu.com


最後に

今後も随時、更新していきますので、よろしくお願い致します。

わからないことがあれば、コメント、ツイッター、インスタグラムからご連絡ください。
待ってるよ!