1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

効率的に英単語を覚えれない人が知らないこと【接頭語・接尾辞】

どうもマーディーです。




今回、こちらのツイートで気になり、早速googleで調べると、


f:id:ryomiyunz:20170520163220p:plain


このように、最近のgoogleさんは、その単語の起源をしっかり教えてくれるのに気づいた。(以前からなのか?)

英語の起源、古英語だったり、ラテン語など、多くの起源から成り立ついまの英語。

「そんなの知っても意味ないじゃん」と思うかもしれないが、実はとても重要。というより、とても英語の勉強に役立つ。

今回は、単語の起源の重要性を、接頭辞・接尾辞という視点から紹介したい。

接頭辞・接頭語は漢字みたいなもん


「接頭辞、接尾辞を知るのは、日本語で言ったら漢字を知るみたいなもんだぞ。」


これは、高校時代の英語の先生が言っていた言葉。(先生は、英語の喋れない人だった。だが、英語のできる人だった。)


言われた時は、接頭辞、接尾辞の意味も分からん俺には、チンプンカンプンだったけど、高校時代にしっかり覚えてよかったと心の底から、思っている。

接頭辞と接尾辞とは

接頭辞とは

英語でprefixと言い

これは、英単語のunluckyやprepayの赤字の部分のこと。


un-は単語の先頭にくっつくことで、その単語を【否定】の意味にする。anti-, ant-, de-, dis-, di-, in-, il-, im-, ir-, un-も同様の意味で使われる場合がある、接頭辞だ。

un(じゃない) + lucky(幸運の)= 幸運じゃない = 不幸の


pre-は単語の先頭にくっつくことで、【〜前の】を意味する。

pre (〜の前に)+ pay(払う)= 前もって払う = 前払いする

prefixもpre - fixで、「前について直す」みたいな意味でとらえることができます。


接尾辞とは


英語でsuffixと言い

これは、英単語のtalkativeやrunnerの赤字の部分で、この

-ativeは単語の終わりにくっつくことで、その単語を形容詞にし、【傾向(しがちな)】の意味を付加する。

talk(話す)+ ative(傾向/しがちな)= 話しがちな = おしゃべりな


-erは単語の終わりにくっつくことで、その単語を名詞にし、【人】の意味付加する。-ee, eer, yerも同様の接尾辞。

run(走る)+ (n)er(人)= 走る人 = 走者

   *-erは他にも比較級を作ったり、反復・擬音の動詞を作ることもあるよ。



なぜ、接頭辞・接尾辞を勉強すると良いか


1. 単純に単語を覚えるのが簡単になる。

2.知らない単語でも意味をなんとなく予想ができるようになる。



日本語で言えば、こんな感じ


例えば、既知という単語。

既知という単語の意味を知らなくとも、漢字を見ればなんとなく意味が分かる。

既(すでに) + 知(知る)= 既に知っている

そう、既知とは既に知っていること、これまでに分かっているという意味で、「未知」という単語の反対の意味だ。


日本人は、その単語の意味は知らなくても、漢字を知っていることで、その単語の意味を漢字の意味から、想像することができる。


接頭辞・接尾辞も同じ感じで、知らない英単語を見た、聞いた時でも「あ、preってついているから、なんか『〜前』のみたいな意味かも」と想像できるようになる。




知っとくと良い接頭辞・接尾辞

最低限 + ちょっと 知っておくと良いと思う、接頭辞・接尾辞をまとめてみた。

接頭辞


anti-, ant- 反対・逆の

antisocial(反社会的な)

de-, dis-, di- 否定/下降/分離/悪化

decode(暗号を解く)、disappear(消える)

in-, il-, im-, ir- 否定, 反対, 中へ

invisible(見えない)

re- 繰り返し、再び

repay(払い戻す)

un- 反対、無

undfined(未決定の)

audio- 聴覚、音

audiologist(聴覚訓練士)

bi- 2つの

bilingual(二言語を操る)

con-, com-, col, cor 共に、共通の

combine (合体させる)、collect(集める)

demi-, hemi- 半分

hemisphere(半球)

ex-, e-, ef- 前の, 全くの, 外へ

exact(正確な)、ex-boyfriend(元彼)

extra- ~を超えた, の上に, 範囲外の

extraordinary(異常な)

post- 後の、次の

postpone((後に)延期する)

pre-, pro- 前の、先の

proceed(続行する、前進する)

under- 下の、不十分な

underestimate(過小評価する)

uni- 1つの

unique(唯一の、独特な)

sub-, suc-, suf-, sug-, sum-, sup-, sur-, sus- 下へ、下に、副

subconscious(滞在意識)

super-, supra- 上の、上に、過度に

superior(上位の、上質の)

tele-, tel- 遠い、電信の

telescope(望遠鏡)

tri- 3つの

tripod(三脚台)

接尾辞

接尾辞で、単語の品詞を見分けれる!

・-ly #副詞/形容詞を作る

・-ce, -cy, -tion, -ity, -tion, -ness, -ty, -or, -er, -ee, -ment, -sion, -ry, -al, -ism, -dom, -ship #名詞を作る

・-ive, -itive, -ial, -ous, -ed, ic, ing, -less, able#形容詞


-ability, -ibility, -bility

acceptability(容認性)

-able, -ible, -ble 能力 #形容詞

unforgettable(忘れられない)

-ably, ibly 能力 #副詞

possibly(ひょっとすると)

-ative 傾向(っぽい) #形容詞

talkative(おしゃべりな)

-ern 方向 #形容詞

southern(南の)

-ese 国の、地方の #形容詞/名詞

Japanese(日本の、日本人(の))

-fy, -ify, -ize, -ise ~化する #動詞

specify(明示する)、finalise(完成させる)

-free ~のない #形容詞

smoke-free(タバコ禁止の)

-ful 満ちている #名詞/形容詞

spoonful(スプーン一杯分)

-gon 多角形 #名詞

octagon(8角形)

-gram, -graph, -graphy 書いたもの #名詞

biography(伝記)

-ian, -ician, -ier, -yer, -or, -our, -tor 〜人 #名詞

politician(政治家)、player(選手)tutor(指導教員)

-ish 〜っぽい、約 #形容詞

childish(子供っぽい)、blue-ish(青っぽい)

-ism 主義、行為 #名詞

communism(共産主義)

-ist 主義者 行為者

communist(共産主義者)

-less ~ない 出来ない #形容詞

useless(使えない、役立たない)

-like ~のような ~らしい #形容詞

childlike(無邪気な)

-log, -logue 言葉 #名詞

dialog(対話)

-logy, -ology, -nomy, -onomy ~学 #名詞

biology(生物学)、astronomy(天文学)

-looking ~に見える #形容詞

good-looking(顔立ちの良い、美しい)

-phile, -phil, -philia ~を病的に好きな人 #名詞

bibliophilia(本の虫)

-phobe, -phobia ~を病的にを恐れる人/恐怖症 #名詞

Claustrophobia(閉所恐怖症)

-proof 耐性・~を通さない #形容詞

waterproof(防水の)

-self, -selves 自身

myself(私自身)

-sphere 球 #名詞

hemisphere(半球)

-ward, -wards, -way #形容詞、前置詞、名詞

afterwards(後で)

-wide 全体的な #形容詞

worldwide(世界的な)

-worthy ~に値する #形容詞

trustworthy(信頼できる)




結構、見たことある!とか、確かにそうだ!!ってものがあったんじゃない?

俺も、調べていく中で、「あ、確かにこれもそうだ。」って思ったのも足したら、かなりの量になった。笑


これ全部覚えるの大変だと思うけど、覚えると、これから知らない単語見た・聞いた時に、予想ができるようになると思うから、是非。


接頭辞・接尾辞を調べるのに便利な方法


今回、調べるにあたって、いろんなサイトと方法を見つけたのでご紹介。

特定の接頭辞・接尾辞がついて単語を調べたい人


例えば、preという接頭辞がついた単語をいっぱい調べたい場合は、

words prefixed with pre


とgoogleすれば、その一覧がまとめられたサイトがいっぱい出てくる。


接尾辞の場合は、prefixedの場所をsuffixedに変えて、preの場所に好きな接尾辞をいれる。

ちょんまげ英語塾

接頭辞 一覧 ちょんまげ英語塾

このサイトは、接頭辞・接尾辞だけでなく、語源から英語の勉強方法まで載っているサイト。

語源も、接頭辞・接尾辞と同様に、単語の意味を予想する時に、重要なので、今度違うブログで解説します。

英語たん

sites.google.com


昔からお世話になっている、英語たん。

英語たんはtwitterのアカウント(@eigotan)もあって、そこらへんの英語教材の100倍役に立つ。



ほんの一例だけど、こうやって役に立つし、興味をそそる英語の知識をツイートしてくれる。



さて、今回のこのブログは役に立っただろうか。