1QQ2

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

俺ら日本人の意識で中国人のイメージは変わる

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。



先日、カフェで働いていた俺が日本人だと分かった途端に、


「コーヒー美味しい!コーヒー美味しい!


と日本語で叫びながら、満面の笑みで話しかけてくるおじいちゃん。


どうやら日本語を少し知っているおじちゃん。



「なんで日本語を話せるのー?」


と聞くと、よく日本のホームステイの生徒が家に来るらしく、日本のことをやたらと褒めてくれた。


なんでも、初めてのホームステイの生徒が日本人で、そこから日本に興味を持って、それからは日本に行ったことも数回あるらしい。


「日本は最高だけど、中国は最悪だ!」

そんな話しに嬉しさを感じてたんだけど、おじちゃんが続けて、


「1回、中国のホームステイとったことあるけど、全然だめ!全然、話そうとしないし、いつも部屋に閉じこもってるし!」

と言った。


いや、「それは中国関係ないんじゃない?だって、1回でしょ?」


と言いたかったんだけど、そのまま勢いよく話されて、なんだか気まずく感じて、愛想笑いしてしまった。




俺はめっちゃ最悪なことをしてしまった。


以前http://www.nzryomiyu.com/entry/good-Japanese_bad-Chinese?って記事を書いたんだけど、


中国のこと、中国人のことを大して知りもせずに、メディアからのイメージ、たった数人の中国人との出会いで「中国人は嫌なやつだ!」って言うのは、やっぱし嫌いだ。


なのにも関わらず、俺はそんな事を言うおじいちゃんに対して、苦笑いで黙りこくってしまった。


嬉しいことに、日本と日本人の評価は割と良い。

俺が日本人と分かった途端に、態度が優しくなる人と出会ったこともある。

日本は好きだけど、中国は好かんと言う人に出会ったこともある。

海外に出たことのある人の多くは、こんな体験をしたことあるだろう。


ただ、そんな時にどんな対応をしてる?


上の記事でも書いたけど、俺はイギリスに行くまでは、「中国なんて嫌いだー!日本が良い国だー!」って考えだった。(とても恥ずかしいことに。)

だから、当時は世界の人のそんな反応に喜びを感じてた。


けど、今の考えは、「俺ら日本人の意識で世界での中国人のイメージは変わる」と思ってる。



俺ら日本人が世界で、「日本は良い、中国は悪い」って言う人に出会った時に、


「日本のこと良く思ってくれるのは嬉しいけど、中国人にも良いやついっぱいいるよ!メディアだけが全部じゃない!」


って反応すると、そんなこと言う人のイメージを少しは変えれるんじゃないかと思ってる。


もちろん、中国に悪いイメージがあるのは、俺ら日本人のせいではない。

中国のが自分でもたらしている事が多いかもしれない。あとは、文化の違いからの誤解で【悪】なイメージがついているんだと思う。


ただ、俺は仲の良い中国人の友達がいて、多くの心優しい中国人に会ってきたし、そんな誤解をどうにか変えたい。



もちろん、海外に行ったことのある人がどんな反応をしているか、しっかりと知っているわけじゃないし、

こんな風に反応しているのが大多数かもしんない。

そして、中国に行ったことのない俺が、何語ってんだって話しだけど。

ただ、俺が先日とってしまった反応は最悪だったので、懺悔として、このブログに書き残す。


じゃ