時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

ぶっちゃけ、ワーホリ中の語学学校は無し?無料英会話レッスン

スポンサーリンク

どうもマーディーです。


ぶっちゃけ、ワーホリ中に語学学校は通わなくてよくね?っていう話しです。

語学学校の費用と通う期間


ニュージーランドでの語学学校の平均相場は、1週間にNZ$370+入学金NZ$100~200+教材費NZ$100くらいだそうです。

よく耳にする、期間は6週間から12週間ってところですかね。

なので仮に、

2ヶ月(8週間)通ったとします。

NZ$370×8+NZ$150(入学金)+NZ$100(教材費) = NZ$3210

になります… その額日本円にして約28万円(11月17日のレートで)です!
たかっ、やばっ!!!

もちろん、これで英語力が、しっかりと身につくのであれば安いものだと思うし、語学留学だけが目的なら良い。

しかし、語学学校は日本人、中国人、韓国人が多いことがしばしば。
なので、少し学校で話せるようなったって思っても、いざネイティブの人と話したら理解できないなんて良く聞く話し。。

だから、ワーホリに来たら語学学校に通うことはあんまりオススメしません。


英語も話せないけど仕事を探せるのか?

どんな仕事を探しているかはわかりませんが、英語を話せなくても雇ってくれるところは、かなりある。

日本食屋のキッチンスタッフなら英語力を問わないなんて募集も結構あるし、稀にだけど、ホールスタッフでも英語力はほとんどいらないよーなんて場所も。

英語使わないならニュージーランド来る意味ないじゃん!

って思うよね。

キッチンスタッフの場合は残念ながら確かに使わないと思います。しかし、ホールスタッフはお客さん相手には英語を使うことになります。

ここはニュージーランドなので、日本人または日本語が話せるお客さんより、英語でのコミュニケーションが必要な方がほとんど。

英語がまったく話せないとしても、最初の2週間くらい頑張れば、毎回の会話はテンプレートなので、簡単に慣れて、オーダーくらいはとれるようになると思います。


しかし、英語力の上達も兼ねてのワーホリが目的の方なら英語をもっと使いたいでしょう。

そこで…

無料の英会話レッスン一覧 in Auckland

探せばいくらでもある、無料の英会話レッスン。

それこそ、英語じゃなくても、趣味でサッカーしてる人の集まりとか行けば英語でサッカーできるし、ヨガとかもいろいろあります。

そこで、いくつか、無料の英会話を紹介致します。

ESOL reading group

これはHowick Library書館で行われている無料英会話です。
毎週火曜日の午前中の11:00から12:00まで行われています。

St George's Church :: Partnering with Our Community

これはEpsomという場所にある教会で行われるものです。
火曜日の午前中10時から行われています。

http://www.mabc.org.nz/community/

こちらは、無料ではないのですが、1回$3から受講できるコースになっています!
なのでフリーの英会話が見つけれないという時に!
水曜日午前中9時半からになっています。

Improve your writing skills

またまた、図書館です。
これはOtahuhu Libraryで行なわれているもので、会話ではなくライティングの練習です!
会話のものが多いなかでのライティングの練習は貴重だと思います!

English conversation group

こちらも図書館で行われているもので、Pakuranga Libraryの無料英会話です。
毎週金曜日の午前中の10:30から12:00まで行われています。

www.mylanguageexchange.com

これは無料の英会話とは違いますが、
自分の母国語を教える代わりに相手にも教えてもらうという、language exchangeのサイトです。
これに関しては出会い目的の人とかもいるかもしれないので、自己責任でお願いします。

CV help at Warkworth

これは、会話ではないですが、CV、つまり英語の履歴書を書くのを手伝ってくれるところです。
日本語の履歴書とは書き方がまったく違うので、ここで是非!
時間などの予約を行ってからWarkworth Libraryに出向いてみてください。

http://www.aucklandlibraries.govt.nz/EN/Events/Events/pages/ukuleleguitarlessons.aspx

はい、来ました。
これに関しては英語を話しながらウクレレまで習うことができます。
Whangaparaoa Libraryにて、毎週水曜の午後3時から5時までです。




こんな感じで紹介したけど、まだまだ、ほんの一部です。

違う曜日のものを全部探して行けば、1週間まるまる学校に通っているのと同じ。


場所がバラバラだから、移動時間や移動費用は少しはかかる。

けど、2ヶ月間学校に通って28万円払うよりは随分と安いし、いろいろな場所に行けて、移動中にも英語を話すチャンスはあります。


会話ばっかりでライティングとかグラマーとかは学校じゃないとって思っている方。

中学高校で十分に文法とか習ってる。ある程度の基礎は、君の中にあります。


日本の英語教育に足りていない大きな部分はアウトプットです。

とにかく会話でそこを鍛えましょう。
英語能力は筋肉の強化と同じで、鍛えれば鍛えるほど膨れ上がる。