1QQ2

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

【衣替え】の無い国で好きな服を好きに着る生活

スポンサーリンク

どうも、マーディー(@rym_nz)です。


突然ですが、僕はオシャレみたいなものに、そこまで興味がないです。ダサくならないように、気をつけるし、彼女と特別なデートに行く時くらいは、オシャレする!みたいな感じです。


衣替えがナイと

・季節感関係なく、好きなものを着れる。
・服を買う量が減り、服の量が減る。
・流行に関係なく、好きなものを着れる。


日本では、流行りものなんて着たくないし、たとえ去年流行ったものでも気に入ればすぐに買ってました。春先でも寒ければお気に入りの起毛のシャツは着たいし、秋口でも暖かければ短パンで半袖でいたいわけです。

けど、日本にいると、衣替えと呼ばれるものがあって、自分の着たいものを着る時になんとなく抵抗を感じることがありました。



衣替えが無い国、ニュージランド。


もう少しで、住んでから11ヶ月が経とうとしています。冬の終わりに到着して、いまは冬を迎えています。しかし、この約1年を通してニュージランドでは衣替えなんてことは一切ありません。


衣替えないって最高なんですよ。


僕が「今日は寒いな〜」と思った冬の日に、ジャンパー着て出かけると、半袖短パンのやつに、さらにはサンダル履いているやつもいるんです。その逆で「今日は暑いな〜」と思った日に、半袖短パンで出かけると、ダウン着てるって人も見かけるわけです。(風邪引いてたのかな。)


僕は、この季節にとらわれずに、気温によって、自分の感じ方によって着る服を決めれるニュージーランドが大好きです。ニュージーランドだけじゃなくて、イギリスもそうだったし、ヨーロッパ諸国もそうですかね。

衣替えのないメリット

好きなものを季節関係なく着れる


すでに、前述した通り、季節関係なく好きなもんを着れます。

例えば、起毛のもの、厚手のダウン、モコモコのブーツ。これっていわゆる冬物じゃないですか。なので、衣替えのある、日本だと押入れの奥にそれらをしまいます。

仮に、春終わりの終盤に厚手のダウン着てると、「あいつ冬終わったのにダウン着てる(笑)」ってなるわけじゃないですか。


しかし、ニュージーランドでは、夏でも厚手のダウンも寒けりゃ着るわけですよ。もちろん、「それ着てて暑くないの?」って聞かれることはあるんですが、「うん、寒いんだよね」で終わります。変な目で見られることもありません。気温に合わせて好きなものを着ます。

あとは、夜からクラブに行くなら、多少寒くても、お酒が入ってダンスして暑くなることも考えて、冬でも半袖で出かけることもあります。状況に応じて好きなものを着ます。


必要な服の量がめっちゃ減る


日本にいた時は、四季それぞれに合わせて服を買っていたんで服の量が必然的に多くなってました。もちろん、着回しできるものは、着回ししてましたけど、四季に合わせた上着にズボンに…

ただ、ニュージーランドにいると、好きな服を1年通して着れるので、ある程度の組み合わせができる程度の服が手に入ればそれで十分です。


ここで勘違いしないでほしいのは、好きな服を1年通して着れるのはニュージーランドは1年を通して気候が同じだからではなく、ニュージーランドにも四季があります。四季が日本特有のものだと思っている人がいるという話をたまに聞くけどそんなことはナイ。日本の四季とは違ったものですが、四季があります。


ただ、四季に合わせて、服を買い替えたりしないで、寒い時には暖かいものを、暑い時には涼しいものを着るがニュージーランド風です。



流行に振り回されなくて良い


日本みたいな、流行がありません。というよりは、「流行に振り回されない人が多い」が正しいです。上の、「好きなものを季節関係なく着れる」に少しかぶるんですが、流行に関係なく好きなモノを、みんなが着ています。


日本だと、四季に合わせたファッション雑誌での宣伝、テレビやドラマでの芸能人を使用した宣伝…

流行に疑問を持たない人が多いのはかなり異常です。なぜなら、その流行はファッション業界が作った、ファッション業界のためのもの。まんまと買ってしまう人は、そんな戦略に騙されていると思うんです。

日本の街中を歩けば、みんな同じ、その時に流行っているGジャン着てる人がいたりするじゃないですか。けど、ここニュージーランドではそういう傾向がないんですよ。


もちろん、ニュージーランドもファッションの流行はありますが、日本みたいな「みんな着ているからカッコイイ!」なんていう考え方が圧倒的に少ないです。


僕の彼女が、「この時計見て!いま、めっちゃ流行ってるんだよ〜」と言っている日本人の友達に出会った時に「ださっ!」と思ったという話をしていましたが、その通りだと思います。僕もみんなが、なるべく被らないものを買いたいです。



衣替えのないデメリット


メリットのあることの裏には、デメリットがある…と思っていたのですが、これに関してはデメリットがまったく思いつきませんでした。


季節が変わった瞬間に、昨日着ていた服が着れなくなって、季節に合わせて服を買って、まわりの流行を気にして…考えるだけで疲れる気がします。やっぱり衣替えが無いことでのデメリットってのは無いなと思います。


ニュージーランド人のファッションとは?


日本人のファッションとは?って聞かれても、一言でまとめられるわけではないんですが…ニュージーランドの人は、流行に振り回されないし、日本人に比べると、少しファッションに無頓着なところがある気がします。

強いて、ニュージーランドでのファッションの流行みたいなモノを大雑把に表すなら


・暑い時は、男女問わずに半袖短パンにサンダル。

・寒い時は、Kathmanduのダウンという感じですね。


あと、去年から、丈が眺めのモノが男性の中では流行っているって、ちょいちょい聞きます。


Kathmanduとは

ニュージーランドって、先進国の中でも田舎なんで、ファッションに限らず、いろんな流行がやってくるのが少し遅いんですよ。ユニクロもなければ、無印もないし、世界的なファッションブランドのH&Mが来たのもつい最近だし。隣のオーストラリアには来るのに…


なので、ニュージーランドにしかない(それかオーストラリアの)ブランドの根強い人気があるんですね。その中でも抜群に人気なのが、Kathmanduです。これでカットマンドゥって言うんですが、アウトドア系のブランドになっています。


日本だと、アウトドア系のブランドでは、The North Faceが主流だと思うんですが、ニュージーランドでは、このKathmanduが大多数派です。ニュージーランドにもThe North Faceがあるんですが、地元企業のKathmanduに比べると市場規模はかなり小さい感じがします。


The North Faceと変わらない質なのに、値段はめちゃくちゃ安いんですよ。年に数回は、最大50%オフとかもやっていますし、NZD$200以上、買えば日本にも送料無料です。


www.kathmandu.co.nz



この前も、彼女と歩きながらすれ違う人がどれだけKathmanduを着ているか確認したのですが、10人に6,7人くらいが着ている割合でした。



衣替え無いって最高


デメリットが無いんだから、とにかく最高なんですよ。衣替えがなくなって、気温に合わせて好きな服を着る、無駄に服を買わなくなって服の量も減り、流行にとらわれないで服を着る。最高です。



上でニュージーランドの人がオシャレに無頓着と書いたけど、あくまでも日本と比べるとってことです。オシャレよりは、もっと機能性に傾いているファッションの方が多いんですね。っていうのも、無類の海好きで、アウトドア好きな人種なので、海にすぐに飛び込める格好に、動きやすい格好ってのはめちゃくちゃ重要なわけです。


日本でも、四季に合わせたファッションじゃなくて、気温や気分に合わせた服装にしたらどうですかね?


f:id:ryomiyunz:20170717190428p:plain