1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

現金を持たない生活。ニュージーランドではカード1枚で生活。

どうも、マーディーです。



先日、Wasabi(@wasabi_nomadik)さんのツイート



キャッシュレスが当たり前のニュージランドでも、「カード払いオンリー」のお店が、ちょいちょいある。

「現金大好き主義」の日本だけど、現金を持ち歩かないでカード1枚で生活できるのはとても便利。


現金を持ち歩かない、ニュージランドでのキャッシュレスな生活。


ニュージランド(オーストラリアも)では、現金での支払いをするよりも、圧倒的にカードでEftpos(エフポス)という支払い方法で支払うことが圧倒的に多い。

EFTPOSはElectronic funds transfer at point of saleの略


(働いているパン屋では、7割近くがEftposでの支払いになっている。)


これは、クレジットでの支払いと違って、支払いをすると指定口座からお金がすぐに引き落とされる。日本のデビットカード的なノリですね。


このEftposでの支払いができないお店を探すのが難しいくらい、ニュージランドではキャッシュレス生活が浸透している。ただし、Eftposは1985年を境に、ニュージーランドで導入されたので、50~55歳より上の年齢層の方は現金での生活をしている方が多いです。



Eftposのメリット

・現金を持ち歩かなくて良い

まずは、現金を持ち歩かなくて良いということ。これは非常に便利。いちいち、財布にどれくらいお金が入っているかを気にしなくて良いから、ATMを探し回る必要がまったくナイ。

スーパーやレストランはもちろん、駐車違反などの罰金もEftposで払えちゃう。


日本にいた時は、お金が手元に無ければ、いちいちATMを探して現金を下ろす。という生活をしていた。

それに、自分の銀行のATMじゃなかったり、夜中の引き落としには手数料もとられるし。(ニュージランドは現金の引き落としでも24時間手数料が無料)



・口座間のお金の管理がアプリで一発


どの銀行も専用のアプリを持っていて、そのアプリで口座間のお金を移動できる。

ニュージランドでは、1つのアカウントで複数の口座(普段使い用、貯金用、貯蓄用、彼女との共同口座用など)を持つ事ができる。それらの口座間を、アプリ1つでお金を移動させれる。


また、家族や友達などにお金を送る場合にも、相手の口座番号がわかれば、手数料をとられることなく、送金することもできる。

・利用履歴が全部残る。

あれ、全然財布にお金ナイ…

こんなことが、なくなる。上で説明したアプリでは、使用した履歴が全部確認できるので、そんな心配もなくなる。


この前、酔っ払って、どんなことに使って覚えていない…ってことがあったけど、そんな時も全てアプリで使用履歴を確認。(もちろん、全部ビールでした。)

・タッチするだけで、ピッと支払い


カードを差し込む機械に、ペイウェーブという機能がある。

その、上にカードをタッチするだけで支払いをすることができる。暗唱番号も押さずにお金の支払いができる。

ペイウェーブでの支払いには、上限(各銀行によって違いはあるけ)があって、その上限以下なら、ピッと支払いができるから、毎回、暗証番号を押すというめんどくさいことをしなくてもよく、とても楽。

コーヒー1杯とかの安い買い物なら、ピッとタッチして支払いが終了。







Eftposのデメリット

・タッチで簡単に支払いができてしまう

簡単にできるのは良いんだけど、これを逆手にとった詐欺もある。

後ろポケットや、カバンなどのEftposカードが入っていそうなところに、ペイウェーブのある機械を近づけてお金をぬきとろうという詐欺があるらしい。


暗唱番号も必要ないので、軽く近づけてピッとお金を抜き去って、犯人は逃げていくから、その場で簡単には気がつけない。

・現金が必要な時に現金がナイ


ニュージランド全土で、Eftposでの支払いが広く浸透している。

にもかかわらず、たまに遭遇する現金払いのお店。マーケットなんかだと、未だに現金払いのお店もまだまだあるし。


f:id:ryomiyunz:20170701210053j:plain:w450

この前、見つけた現金と小切手のみのお店

そんな場所で、突如現金が必要になる時に、「あ、やべ。現金ないや…」ってなってしまうのです。

・お金を使っている感覚の欠如…?


これは、クレジットでの支払いの感覚と似ていると思うけど、現金での買い物と違って、お金が消えていくのがその場で見えない。

…という人がいるが、実際にはそんなこともない。そういう人は、現金でも使いすぎる人だ。



キャッシュレスな生活を満喫


どんなものでも、メリットがあれば、その裏にはデメリットもあると思うだけど、こんなデメリットも気にならないくらいメリットは大きい。


現金を持ち歩かなくて良いってのは、盗まれたりしないっていう安全面だけじゃなくて、わざわざ、大量の小銭を持ち歩いたり、そんな小銭でのやり取りも必要がなくなる。

そして、現金での支払いが少なくなるとお店は、現金の受け取りのズレも減る。Eftposだけの支払いのお店は、一切お金がズレないから、お金の管理がめっちゃ楽!


日本みたいな現金大好き主義の国なら、キャッシュレスになって、カード払いになったら、もっと財布の紐がゆるくなって経済的なメリットもありそうだし。



海外の旅行では、キャッシュパスポートが便利です。






現金を持ち歩かなくて良い生活の話でした。