1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

国際恋愛している日本人男性にインタビューしてみた。

どうも、マーディー(@rym_nz)です。


世の中には、「日本人男性は海外でモテない」という噂に騙されて、海外での恋愛を諦めてしまっている男性が多くいるそうです。


そんな、言い訳もうやめません?


誰が流したかもわからない噂を信じる必要はありません。海外で恋愛ができなかった男性のヒガミみたいなもんです。


そんな噂をまことしやかに信じ、なんの行動もしない人は、例え海外で出会った女性を好きになっても、その人からモテる(好かれる)ということはないでしょう。


ただ、好きなら諦めないで行動すれば日本人男性だって、日本人とか関係なく恋愛はできます。。「日本人だから」という理由で、好きな人ができたときに諦めないで欲しい。


最近では、Captain Jack(@CaptainJacksan)のおかげで、「あ、日本人男性とか関係ないやんけ」ってことが認知されてきてるかと。


Captain Jack以外にも国際恋愛をしている日本人男性はいます。


www.captainjack.jp


ということで、ドイツ人の彼女、ギッテさんと国際恋愛している、友達のともやくん@Tomstyleuk)に、彼女とどう出会ったのか、言葉の壁とか食の趣味は合うのかなど、インタビューしてみました。


f:id:ryomiyunz:20170824174135j:plain

彼女との出会いは?



どうも〜。早速ですが、ストレートに聞きます。ともやはどうやって、彼女のギッテさんと出会ったの?


どうも!


出会いは2016年3月下旬で、おれが働いてたドイツのフランクフルトにある日本食レストラン。仕事終わりに、帰ろうとしたら、カウンターの席に日本人女性と今の彼女が一緒に座ってたんだよね。



なるほど、なるほど。それで?


とりあえず、あいさつしたのさ。話の流れで、おれが「タンデムパートナーを探してる」って言ったら、彼女も日本語を勉強したいから探してたみたいで、そこでアドレスを交換したのが最初の出会い。

タンデムパートナーとは。

お互いの母国語を教え合う関係のことで、ドイツ語を学びたい日本人と、日本語を学びたいドイツ人で、お互いに言語を教え合います。


へ〜、ドイツで日本語勉強したいと思っている人見つけれるって、ラッキーじゃない?働いている間は、彼女に気がつかなかったの?


実は、キッチンからカウンターが見えて、営業中からちょっと見てて可愛いと思ってた!笑




ちょっと?絶対にずっと見てただろ!!!!!!笑


初デートはどんな感じだったの?



じゃあ、まずはタンデムパートナーとして、彼女との関係が始まったんだ。じゃあ、初デートというか、お出かけはドイツ語と日本語の練習のため?


初めて遊んだ時は、アイリッシュパブにイングリッシュコメディーを観に行った。

全くドイツ語関係ないんだけどね。笑



いや、本当にドイツ語も日本語も関係ない。タンデムパートナー感なくなった。

ただのデートじゃん。笑


まぁまぁ、それは置いといて。笑 コメディアンが1人ずつステージに上がって話すんだけど、全員がドイツとアメリカのブラックジョークとか、歴史の話で、おれは10%しか理解できなかった…笑


歴史背景とか文化知らないと他の国のユーモア理解するって難しいしね。笑


そうそう笑

ただ、彼女は楽しそうに笑ってたし、かわいかったからよかった笑


コメディーが終わってからは、2人でビール飲みながらお互いのことについて話してって感じ。



いいね、良い感じの初デート。って感じだね笑


まーね。笑

急接近したきっかけはなんだったの?



じゃあ、初デートは無事にうまくいったわけだ。じゃあ、その後もデートというか、遊びに行ったと思うんだけど、急接近したきっかけみたいなのはある?


確かあれは、3回目のデートだったんだけど、その時も飲みに行ったのさ。そしたら、彼女がけっこう酔っちゃって。

酔った勢いなのか、彼女が…


実は日本のおんぶに憧れていて…おんぶされたい!笑


って言うからおんぶして帰った。なんか青春って感じでしょ?笑

そして、次のデートの時に、「好きだよ!」って伝えたんだ。そしたら、彼女の方も「私も好きだよ。」って言ってくれて。


おぉー!!!!それで、それでどうなった!?


ただ、彼女がおれの10歳上で、その年齢差を気にしていて、付き合うかは迷っているって。


けど、その後も何回かデート重ねて、好きな気持ちは変わらなかったから、「年齢なんて関係ない!って伝えたのさ。


それで、とりあえずは、今後もデートは続けて、付き合うかどうかの結論はあとで出そうって話でまとまったんだよね。



おけおけ、ちょっと待って、深呼吸必要。(ふぅーーー、話聞いてるだけでドキドキする。)よし、どうぞ。


そして、あるデートの帰り道に、「家に行って良い?」って聞いてきたから、もちろんおれは「もちろん」って。笑


それからは、ずっとドキドキしてて、フラットメイトにバレたくないから、すごい静かに家の中に入っていたの覚えてる。笑


それを機に、もっと距離感が近づいた気がして、付き合ってるって感じかな!だから、付き合い始めた正確な日付ってのは、わかんなんいんだよね。けど、これが話には聞いてた「ヨーロッパの恋愛か!」って感じだった。笑



「家に行って良い?」はドキドキするわ〜笑 俺も正確な付き合った日付ってのは、わからないな〜。2人で記念日は決めたけど!


何語で話す?ドイツ語?日本語?それとも英語?



タンデムパートナーだったってことは、彼女は日本語少し話せる感じ?それとも、ともやがドイツ語を話すの?はたまた英語で話すの?


だいたい日本語かな〜。彼女が、むかし日本食屋でアルバイトしていて、その時に周りが日本人だらけで日本語が話せるんだよね。

ただ、彼女の日本語がでてこないときは、そこから英語に切り替わったりとか、ケンカの時は彼女が英語でおれは日本語でケンカするかな。

ドイツ語はおれが単語とかレストランでのオーダーくらいしかできないから、ホントにたま〜にって感じ。



なるほど〜。じゃあ、割と俺らカップルに似てるかも。俺もNZに来てからは、彼女と日本語で話すことが多いし。言語の壁を感じることってない?特に英語を話す時なんかは、お互い第二言語で話しているわけでしょ?


あるある!彼女が英語でなにか言って、おれはそれを勘違いしてて、あとでそういう意味だったのね!みたいな事とかあるよ。


お互い英語と日本語で必死に説明しても伝わらない時は、ネットとか使ったりして、どうにかして理解しようと頑張るよ。言葉が足りなくて勘違いでケンカとかはちょいちょいって感じかな。



それわかるわ〜。やっぱり、第二言語で会話してると勘違いってのは、つきものだね。


まーね、大変だなぁって思うときあるね。でもやっぱ好きだから、乗り越えられるんだよね。



お、その一言ごちそうさまです!そうだよね、やっぱし好きって気持ちが大事なんだよね〜。

ちなみにメールとかはどうなの?そこも日本語?


メールは全部英語!彼女は読み書きは得意じゃないからね。ひらがなカタカナは読めるけど、漢字は全く!



日本語話せてもね、読み書きはやっぱし大変だよね。


ただ、11月におれがドイツ語の試験受けるから、最近は少しずつ、わかるドイツ語使う努力してる。





ドイツ語…難しそうだなぁ…頑張って!



食の趣味はどうなの?パン?米?



ところで、食の趣味はどう?ドイツ食と日本食って随分とかけ離れていると思うんだけど。ドイツってことは、彼女はパン中心の生活って感じ?


いや、彼女は小麦を食べるのがあんまり好きじゃないから、じゃがいもとか野菜が中心の生活!日本食は好きだけど、たま〜に米食べるって感じかな!



それって、つまりグルテンフリーってこと?そしてベジタリアンかビーガン?


そういうわけじゃないんだけど、小麦があんまり体に合わなくて、ダメみたい。

説明するのが難しいんだけど、家ではベジタリアンって感じかな!しかも、ヨーロピアンテイストのベジ料理が好みだから、おれは上手に作れないんだよね。笑

あんまり食の好みが合わなくて、休みの日に「何食べるか」って話になった時にお互いに不機嫌になる時がよくあるから、今後そおは心配かな。笑



食の趣味って大事だよね〜。けど、大丈夫、それこそ好きなら乗り越えれるしょ!




僕は人を好きになるのに、国籍なんて関係ないと思っています。

なので、このインタビューを通して「国際恋愛サイコー!」なんてことを伝えるつもりもなければ、そんなこと一切思っていません。

どんな恋愛もお互いに好きであれば、最高です。


ただ、日本人男性が海外で好きな人ができた時に、「日本人男性はもてねーし、俺とは無縁だな。」とは思ってほしくないです。


国際恋愛、言葉の壁とか食の趣味の違いがあって大変な時もありますけど、好きなら苦にもなりません。もし、留学流、ワーホリ中に好きになった人が外国人だけど、「日本人男性はモテない」って噂を信じ、諦めているなら、どうか諦めないでください。




今回、インタビューさせてもらったともやくん。いま、現在は彼女のギッテさんとドイツと日本で遠距離恋愛をしています。

年齢も国籍も全部関係なく、好きだから付き合っている。良い恋愛ですね〜。そういうの大好きです。


Wasabiさん(wasabi_nomadik)のサロンで出会ったんですが、同い年で、イギリス留学経験に、国際恋愛してるってことで、なんとなく連絡を取った彼。僕の10月の一時帰国の時に、彼女のギッテさんも日本に遊びに来るってことで、一緒に会う約束をしているので楽しみです。


そんな彼のブログはこちら。


tomstyleuk


国際恋愛している日本人男性でインタビューさせてくれる方、ゆるく募集しています



以前は、こんなインタビュー記事も書きました。


www.nzryomiyu.com


Twitterもゆるくやってます。