1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

ブログでスペイン語覚えるってさ。Vol.1 アルファベットと数字

どうも、マーディーです。

スペイン語、マスターしますよ。まじで。

 


とりあえず、前回の記事でも、書いたように、1年間で、簡単な読み物と簡単な会話をマスターしますよ。

 

あくまでも、スペインのスペイン語を勉強していくので、スペイン語を話せる皆さんが知っているスペイン語とは、違う部分もあるかもしんないけど、それもご愛嬌で。また、間違いなどに気がついた時は、是非教えて!

 

まずは、基本ということで、アルファベットと数字を今回勉強します。

日本語よりも、英語の方が、スペイン語の単語には共通点も多いので、学びやすいだろうというと基本的に英語で学んでいこうかな、と思います。しかし、発音という面では、日本語の方が類似している部分もあるので、あくまでも基本的にということで。

 

 

 

スペイン語でのアルファベットの読み方。


これは、過去に数回チャレンジしているので、思い出すための復習って感じですかね。

 

 

A a J hota R erre
B be K ka RR doble erre
C se L ele S ese
CH che LL elle T te
D de M eme U u
E e N ene V be
F efe Ñ eñe W doble be
G he O o X ekisu
H a che P pe Y i griega
I i Q ku Z setah

  

読み方は、こんな感じです。

水色の部分は、スペイン語にしかない、アルファベットまたは、組み合わせ?です。

黄色の部分が発音が変わっている部分。(水色のほうも変わっていますが。)

 

  • CHはチェと発音。
  • GとJの音はhの部分で、ツバを吐き出す感覚というか、喉を使う感覚で発音。
  • LLはエイェとかエジェみたいな発音。
  • Ñはエニェと発音。
  • RとRRはエッレみたいな感じで下を巻いて発音。

 

G、J、R、RRに関しては、あまり馴染みの無い音です。僕は舌を巻くの得意ですけど、苦手な人は苦労しそうです。

「スペイン人に舌巻けない人っていないの?」って聞いたことあるけど、「いないよ」って言ってました。真相は確かじゃありませんが!

 

スペイン語での数字の読み方

 

これも、昔してました。とりあえずは、1000まで覚えてみます。

 

0 cero 20 veinte 40 cuarenta
1 uno/una/un 21 veintiuno/una/un 50 cincuenta
2 dos 22 veintidòs 60 sesenta
3 tres 23 veintitrès 70 setenta
4 quatro 24 veinticuatro 80 ochenta
5 cinco 25 veinticinco 90 noventa
6 seis 26 veinitisèis 100 cien(to)
7 siete 27 veintisiete 101 ciento y uno
8 ocho 28 veintiocho 123 ciento veintitrès
9 nueve 29 veintinueve 200 doscientos/as
10 diez 30 treinta 300 trescientos/as
11 once 31 treinta y uno/una/un 400 quatroscientos/as
12 doce 32 treinta y dos 500 quinientos/as
13 trece 33 treinta y tres 600 seiscientos/as
14 catrce 34 treinta y quatro 700 setecientos/as
15 quince 35 treinta y cinco 800 ochocientos/as
16 diesiseìs 36 treinta y seis 900 novecientos/as
17 diesisiete 37 treinta y siete 1000 mil
18 diesiocho 38 treinta y ocho  
19 diesinueve 39 treinta y nueve

 

水色の部分を覚えてしまえば1000までの数字を数えれます。英語と同じように規則性があります。

yというのはandという意味で、スペイン語ではyで繋げて31以上の数字は作っていく感じですね。

 

スペイン語には男性名詞(基本的にo終わり)、女性名詞(基本的にa終わり)があります。Unは男性名詞で、Unaが女性名詞に使う時の1というか、冠詞だそうです。英語でいう、aとかan的な。普通に数字を数える時はUnoを使うみたい。

 

しかし、どの言葉にも例外はあって、unもaかhaで始まる女性名詞に使う場合もあるらしい。

 

spanishnumbers.guide

ちなみに、数字は上記のサイトを使用しました。

数字に関して詳しく載っているし、クイズもあった。しばらくはこれで、数字をひたすら覚えたい。

 

 

 今後の予定

 

今回は数字とアルファベットを覚えました。(数字は、まだ若干あやふや…)

 

これからは、ブログで

 

  • 動詞の変化の基礎
  • ひたすら簡単な文を翻訳する。

 

次回で、スペイン語で重要な、動詞の変化の基礎について学びます。

 

その後はこのサイトのビギナー用の文章をひたすら、翻訳して、その都度、知らないことについて学ぶことにします。

 

では、Hasta Luego!