時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

【自己紹介】たった5分で、俺の人生が体験できる。

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。


今から、俺の人生をたった5分振り返ることができるよ!



プロフィール


f:id:ryomiyunz:20170514184202j:plain:w100


・マーディー

・1992年(25歳)

・北海道の赤平市で産まれ、札幌で育った道産子。

生い立ち

小学校


小学生の6年間を野球まみれの生活をする。

平均台から、落ちて、小さい俺から出血。親父にマキロンをつけることを勧められて、人生で初めて走馬灯を見る。

なんちゃってガキ大将で、クラスの委員長なんかも勤めたり、野球ではキャプテンをしたり。

中学校


中学校でも、野球一筋!。(しかし、サッカー部っぽい顏をしていると言われる。)

野球部内でいじめが流行り、いじめたり、いじめられたりを経験し、いじめの恐怖がここで染み付く。

また、野球を9年間続けたツケが来て、肘がまっすぐに伸びなくなる。

高校


ノリでバドミントン部に入部も、だらしない部員達の宝庫で、2日で引退を迎える。

体は動かしたかったので、某ドームでビールの売り子を開始。(気がつけば8年間続けてた。)


生物の授業が大好きで、教師になりたかったが、高校3年次の夏の終わりに、色弱は生物の教師になれないことを知らされる。

英語教師が大嫌いで見返すために、めっちゃ勉強してたから、英語だけで入れる短大を見つけて入学することに。

短大・大学


入学後に、英語が話せない自分に引く。
思い立って、すぐイギリスへの留学を決意する。

イギリス留学

いままで、自分の求めていた物の全てがあるような世界で、驚く。

将来は、絶対に日本に住まないで、海外に住むと誓う。

1年間の語学留学を経て、語学力、思い出と+16kgの体重と共に帰国する。


短大・大学(2)

短大を卒業後は、4年制の大学へ編入し、勢いで心理学科に入る。

4つのアルバイトを掛け持ちしながら、毎日飲みに行くような、大学生らしい生活を送る。



就活することに疑問を感じながらも、東京に遊びに行く良い理由ということで、東京に数回就活に行く。

そんな数回の就活で、日本の就活システムに完全に嫌気が刺す。IWGPに憧れていた俺は、池袋で遊んでばっかりいた。



卒論に追われているのを言い訳に、就活をストップ。



卒論からの、息抜きの為に、飲みに出かけた夜に、現在のニュージーランド出身の彼女と出会い、目が合った瞬間に恋に落ちる(なぜか、頭の中でMISIAのEVRYTHINGが流れるながら、「やまとなでしこ」の場面が浮かぶ。)


トイレに並んでいる彼女を見つけて、走ってトイレに並ぶ。"Hi"と声をかけられ、2度目の恋に落ちる。

その後、連絡先を交換して、進展して付き合うことに。

ニュージーランドに帰国したいという彼女からの告白に、「一緒にいれなきゃ死ぬ。」と思う。

日本社会にいては、どっちみち彼女との時間を作ることもできんだろう、と思い、ニュージーランドに旅立つことを決定。

ニュージーランド


ニュージーランドに入国後、あっさりと仕事(日本人経営)を見つける。(カフェ、コーディネーター)
しかし、ちっちゃい日本社会に呆れる。

せっかく、ニュージーランドに来たし、記録を残そうと興味本位でブログを始め、そのままノメり込む。

フリーランスでツアーコーディネーター、翻訳、通訳の仕事をすることを決意。←現在



ブログや、フリーランスとして生計を立て、彼女とヨーロッパに引っ越すのが目標。

趣味

これと言った趣味は正直無いけど、

お酒、コミュニケーションが大好き。とにかく、飲んで、話して、聞いてが大好き。

「直接会って、話すなら、笑わせれるのに、なんでブログにすると俺はこんなにもつまらんのか。」ってのが最近の悩み。


好き


前述した、お酒にコミュニケーション。

誰かを笑わせること。

唐揚げ、ラーメン。

彼女と友達

www.nzryomiyu.com


嫌い


型にハマった人。頭の固い人。年上にはヘコヘコしているのに、年下に横柄な人。

日本人同士で固まり、英語も話せずにノコノコ日本に帰国するワーホリ。


とりあえず、この記事は読んで欲しい。

www.nzryomiyu.com

www.nzryomiyu.com

www.nzryomiyu.com


今後ブログを通して発信したいこと


ブログを始める前までは、考えてもいなかったけど、発信したいことがいっぱいある。

・世の中に対する疑問
・国際恋愛
・海外での生活

この3つは特に伝えたい。

読者の皆さんに

このブログを読んでくれている皆さん。本当にありがとうございます。

毎朝毎晩、アクセス数を見て、今日もこんなに見てくれたんだってのがものすごい励みになってます。
コメントとかくれたら、ニュージーランドから、日本に届くくらいの声で喜ぶよ!

読んでくれている人のタメになる記事をこれからバンバン更新するので、期待してください!


ニュージーランドに来る方、いる方いつでもお会いしましょう!
また、帰国する際には、タイミングが合う方は、お会いしましょう!!


誰か、ニュージーランドでオフ会開くの待ってます!