時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

意外と多い果物アレルギー。歴15年の俺が語る原因、対策、本音。

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。


フルーツアレルギー15年の大ベテランですよ。

フルーツを愛してやまなかった少年に、襲いかかったフルーツアレルギー。

神様ってのはどんだけ不公平なんだろうか。

食べたいという気持ちに相反するかのように、体は過剰反応を引き起こす。


俺の気持ち VS 俺の身体


みたいなね。そして、いつも俺の身体の過剰反応が圧勝。身体が反応するわするわ。


いまは、果物大好き!ってわけじゃないから、あんまり困らないけどね。

発症するまでは、大好きだったから、当時はショックだったけど。

フルーツアレルギーが発症したのは、小学4年生


毎年、時期になると、山形に引っ越した幼馴染から送られてくる、箱いっぱいの梨達を楽しみにしてた。

そして、4年生のある日。学校から帰ってくると、玄関には梨の箱。速攻、梨を掴んで、包丁片手に、皮を剥いてく。(梨が好きで包丁で皮剥けるようになった。)

たまに、スーパーでおかんが買ってくれる梨も美味しいけど、山形から時期に送られてくるこの梨は別格。いつものように、かぶりつく。うまい。4年生ながらに、梨を食べると至福を感じていた。


食べて、5分も経たない内に、耳の奥とのどちんこ周辺に違和感を感じる。


かゆい。


信じられないほど、痒いってわけじゃない。けど、地味にかゆい。じわじわ痒い。


だけど、かけない。


そう、かけないんだよ。耳の奥と、のどちんこ周辺だからね。かきたくても届かないんだ。

ただ、その時は気のせいかくらいに思ってた。だが、後日、改めて梨を食べてから、同じ場所が痒くなり、おかんに病院にうれていかれる。





フルーツアレルギーですねー。



まさかの、アレルギー宣告。




小学校4年生の俺、果物にさようならを告げる。



正式名所:口腔アレルギー症候群 別名:フルーツ(果物)アレルギー


一般的には、フルーツ(果物)アレルギーとして知られているが、正式には口腔アレルギー症候群。


以下、フルーツアレルギーで統一

果物アレルギーの原因は


果物アレルギーの主な原因は花粉症


花粉症の原因となる花粉アレルゲンという抗原が、果物に含まれる抗原と似ていて、身体が反応し、痒みを起こしてしまう。


食べれるフルーツ、食べれないフルーツ


花粉症の人が、反応してしまう花粉と、反応しない花粉があるのと同じで、

フルーツアレルギーの人も食べれるフルーツと、食べれないフルーツがある。



f:id:ryomiyunz:20170605115752g:plain
思春期以降に多い果物アレルギー 花粉症の人はなりやすい? - gooヘルスケアより転載


俺の身体は、シラカバにとても反応するので、非常に多くの果物が食べれない。



上の表を見て、気づいた人もいると思うが、ズッキーニとかトマトみたいな果菜でも反応することもあるから要注意。


シラカバ、スギ、ブタクサ、ヨモギ花粉の4つにやられている俺の敵(フルーツ)は、以下の順に手強い。



                            

 もも    キウイ              メロン 

    ー       ー 柿 ー リンゴ ー     
 
 ナシ   サクランボ             スイカ 

                            


ちなみに、好きな果物に比例するかのように、アレルギー度が強い。世の中世知辛い。

後は、上の表で、当てはまる花粉の果物全てで、アレルギーが起こるわけじゃないよ。俺は、イネ花粉あるけど、トマトとオレンジは全然平気だから。


6月はサクランボの時期


そもそも、アレルギーってなんで起こるのか


簡単にいうと、身体の中にある、抗体が頑張りすぎちゃうんだよね。抗体は人間に身体の外からやってきた、異質の物質(アレルゲン・抗原)に対して、戦うんだけど、その時にはりきりすぎちゃうわけ。


なんか、ありがた迷惑みたいな感じ


アレルギーは治らない。


ここまで来ると、人間の身体って良いのか悪いのかわからないんだけど、一度、抗体が敵って認識したら、抗体は2度とそいつのことは忘れないらしい。

敵じゃない奴を敵として認識してバカなんだけど、2度と忘れないのは頭良いよな。


とは言うものの、俺の叔母さんもフルーツアレルギーで、35歳を過ぎに、急に花粉症もフルーツアレルギーも完全に症状が出なくなった。っていう例もあるから、人体の不思議、みたいなミラクルを信じるのはありだ。

治らないけど対策はある。


治らないけど、対策は2つあるよ。


1. 食べない


食べなければ、絶対にならない。これは、間違いない。絶対的な対策だ。

正直、果物好きでも、あの地味なかゆみが嫌で、食べることを避けていれば、食べなくても平気になってくるし。


2. 加熱する


加熱すると、その原因となる、抗原が形を変えるからアレルギー症状が出なくなる。

熱通すと、本来の歯応えとかがなくなるけど、食べれなくなるよりはマシ。ジャムとか、物によっては缶詰のフルーツは加熱されているから試してみて。




フルーツアレルギーは周りに公言しとくべき


フルーツアレルギーの人は、いまからでも遅くない。周りの人にしっかり言っといたほうがいいよ。



フルーツが入ってるからって、よけて食べればいいっしょ!って問題じゃなくて、フルーツが触れた部分には、そのフルーツから出た果汁とかが残ってる可能性もあって、過敏な人はそんなのにも反応すっから!


折角、友達が用意してくれたフルーツケーキが食えないってなると気まずいし、

友達の家で水頼んだら、フルーツジュースが入ってたコップで水が出てきて、痒くなるとかあるし。


それに、話題作りにもなるからいいよ。どんな果物食えないのかとかで、話し広がるし。海外で、このフルーツアレルギーの話しすると、話題の中心になることは100%といっても過言じゃない。

痒いだけじゃない、最悪死ぬから



痒いだけなら問題ないっしょ〜、フルーツ大好きだし、我慢して食べるわ!


はい、まじアウト。最悪死ぬぞ。


アナフィラキシーショックって言って、蜂に2回刺されると死んじゃうと同じようなことが、フルーツアレルギーで起こる可能性もあるから。実際に、給食でフルーツを食べて、小学生が亡くなるって悲しい事故もあるから、要注意。



フルーツアレルギーの人を可哀想だと思わんで


俺は、フルーツアレルギーと知ってから、とにかく周りの人に伝えてる。

すでに、説明したけど自分が大丈夫だと思っている物にも、意外とフルーツが入っている。なんてこともありえるから。

ただ、こうして伝えると多くの人に


果物食べれないなんて可哀想だねー


って言われる。



いや、そう言われると可哀想な感じになるからやめてくんない?

もう、割り切って他に好きな食べ物いっぱいあるから。それに食べれるフルーツもあるしさ。

最後にまとめ

・花粉症によってフルーツアレルギーになる
・どの花粉に弱いかで、どのフルーツにアレルギーになるか決まるかも
・フルーツアレルギーは治らない(奇跡が起こるかも)
・フルーツアレルギーの人は必ずしも不幸じゃない


フルーツアレルギーの人、そうじゃない人も是非、覚えとこう!

最後に豆知識。

花粉症が酷い人は、その地方が原産の蜂蜜を舐めると、花粉症の症状が和らぐよ。


ただ、これはフルーツアレルギーには効かないので、気をつけてくれ!