時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

ブログでスペイン語覚えるってさ。Vol.5 - El nuevo amigo -

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。


やっと、Vol.5のespañolを覚える企画。

以前のブログで、

www.learnpracticalspanishonline.com

上のサイトを使って翻訳する予定だったけど、

f:id:ryomiyunz:20170508071101p:plain

こんな、感じで隣にすぐ英語での翻訳が書かれているので、断念。


代わりに、Spanish Stories | Spanish Language Resourcesを使います。


今日は、翻訳第一回目なので、ほとんどの単語をとにかく辞書で引いていく。

今回の物語:El nuevo amigo

El nuevo amigo

Erase un crudo dia de invierno. Caía la nieve, soplaba el viento y Belinda jugaba con unos enanitos en el bosque. De pronto se escucho un largo aullido. ¿Que es eso? Pregunto la niña .


Es el lobo hambriento. No debes salir porque te devoraria le explico el enano sabio.


AL dia siguiente volvio a escucharse el aullido del lobo y Belinda , apenada, penso que todos eran injustos con la fiera. En un descuido de los enanos, salio, de la casita y dejo sobre la nieve un cesto de comida.


Al dia siguiente ceso de nevar y se calmo el viento. Salio la muchacha a dar un paseo y vio acercarse a un cordero blanco, precioso.


¡Hola, hola! Dijo la niña. ¿Quieres venir conmigo?


Entonces el cordero salto sobre Belinda y el lobo, oculto se lanzo sobre el, alcanzandole una dentellada. La astuta y maligna madrastra, perdio la piel del animal con que se habia disfrazado y escapo lanzando espantosos gritos de dolor y miedo.


Solo entonces el lobo se volvio al monte y Belinda sintio su corazon estremecido, de gozo, mas que por haberse salvado, por haber ganado un amigo.


FIN...

El nuevo amigo | Spanish Storiesから引用


物語のタイトルが A new frendってことだけは、ぱっと見分かる。けど、それ以外は、ほとんどわからない。



第一段落

El nuevo amigo

  The new friend

Erase un crudo dia de invierno.

  It was a rough day of winter.

Caía la nieve, soplaba el viento y Belinda jugaba con unos enanitos en el bosque.

  The snow fell, the wind blew and Belinda played with dwarves in the forest.

De pronto se escucho un largo aullido. ¿Que es eso? Pregunto la niña .

  Suddenly, I listen to a long howl. "What is it?" I ask the girl.


A new friendと書きましたが、The new friendの間違いでした。

全部の単語を調べて、なんとなくそれっぽい翻訳ができたが、どうも時制がおかしくないか…と翻訳した部分を読むと思ってしまう。


とりあえず、

分からなかった部分。

正直、全部わからなかったというのが正しい。のだが、そんなこと言ってはどうしよもないので、調べてもわからなかった部分を書き残す。


  • 文章最初のErase

Eraseで調べると、to beのserが出てくるが、どの時制の活用表を見ても見つからない。

Google翻訳で全文を入れた場合に、It wasと出てくるので、to beなのは確かっぽい。誰か分かる人は教えて下さい。

  • seの意味

最後の文章中にある、seは、検索すると、himself, herself, itselfと出てくるが、英語に翻訳する際には、必要無いから無視した。

きっと、españolならではの表現なんだろう。

  • 全体的な、aとtheの使い方

英語でも完全に上手く使い分けられているわけではないが、the forestや最後のthe girlに関して疑問が湧く。

これは、物語なのでそういうものなのだろうか?

  • Itの使い方

雪が降る、風が吹くという文章が出てきけど、英語で言うitに相当するものが出てこなかった。

日本語の様に、が主語となるのかなと予想。

  • ¿Que es eso?じゃなくて¿Qué es eso?じゃないか

どう考えても文章的に、What is it?だから、Quéのはずだが、Queと書かれている。

もう一つ、díaもdiaと書かれているので、多分、打ち間違えでしょう。

新しく学んだ部分。

新しく学んだことも、ほとんど全てなのが正直なところ。だが、これも書き残す。

新しい動詞

Caer(Caía)→ to fall
Soplar(Soplaba)→ to blow
Jugar(Jugaba)→ to play
Escuchar un(Escucho)→ to listen unがtoに対応してるっぽい。
Preguntar(Pregunto)→ to ask

*( )内は本文中に出てきた形

今回出てきた動詞は、どれも規則動詞だった。しかし、上記の上から3つの動詞は過去形で出てきた。

新しい名詞


invierno → winter
nieve → snow
viento → wind
enanito → dwarf
bosque → forest
aullido → howl


その他

crudo → rough or raw
con → with
de pronto → suddenly
largo → long



見て、もらうと分かると思うけど、ほぼ全てたの単語が新しい単語。笑

とにかく、辞書を見て、ひたすら上から翻訳して、新しい単語を書き出し、分からないことをまとめてみた。

このスタイルに、どれほど効果があるのかが分からない。更に、ブログに書くにしても、もっと良い書き方がありそう。(読みやすさではなくて、自分が覚えていけるのかどうか。)

とりあえずは、続けてみよう。


そして、書いてみてわかったけど、全てを1つのブログで翻訳するとかなりの量になりそうなので、段落ごとに書いていくスタイルでいこうかと。



Me gusta español! Hasta luego.