時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

【㊗︎100記事目】自己を分析して、俺を改革する。

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。


遂に、このブログで100記事目!

めっちゃ長かった。半年以上かかってるし、記事の大半は、ここ3ヶ月の記事だし。

まずは、軽い運営報告


まずは、ご覧ください。

f:id:ryomiyunz:20170517115300p:plain


やばくない、この数字?

去年の10月6日に作ったから、約7ヶ月経った、このブログ。


7ヶ月も経ったのに、未だに合計のPV数は約1万2千という。(仕事忙しくて、更新できない日とかあったしさ…)


しかし、58人の方(最初の頃に、誰も読者登録してくれないから自分で登録したので-1なのは秘密)が、読者登録をしてくれている…読者の方々ありがとうございます。


お金に関しては、合計で$40くらいです。恥ずかしすぎて言いたくもありません。つまり3000円くらいです。


しかし、それにしても、本当に、心が折れてしまうような結果。というか心折れてて、ブログを続けようか迷ってる。

それはともかく、本気で自己分析をしてみる。


自己分析

ブログに方向性が無い。


ブログ開始当初は、ワーホリしている人のため!英語話したいって人のため!

って思っていたのに、途中からあれもこれも書きたい!って思うようになって、いろんなことについて書くブログに。

(折角、読者登録してもらった人からしたら、「俺の欲しい情報について全然書かれないじゃん。」って状態になっているに違いない。そんな読者の方々、すみません。)


雑記ブログという方向転換


途中から、ブログ内容に一貫性が無さ過ぎてダメだ。と気づいたので、雑記ブログ的な感じにしようと努めることに。


俺はすごい、今日はヒトデ祭りだぞ!が大好きで、いつも面白いなーって思って読んでるけど、同じように面白くは全然書けない。


「こういう感じの方が読まれるかな!」という、読まれる記事を書いたことが無いのに出てくる、謎の勘によって、特に自分の書きたくないような記事でも書き続けている状態が今だ。


また、雑記ブログを書くにしても、そこに1つのテーマみたいなものが一切無い。


書き方がとにかく下手くそ


自分で書いた後に、読み返すと、「あ、これイケそう!(ちょっと、真剣に読み返すのはめんどいけど、今回こそはいけるべ。)
って、なんだか少し投げやりな状態で記事を書いているから、冷静に読み返すとつまらない。更に、読みづらい。


俺は、実際に話すとなると面白い自信がある。
俺は、はてなブログ界でもかなり上位の社交性と面白さがあると、自負している。


ヒトデさん、やぎぺー等の、同世代の人がブログ界で盛り上がっている中で、
実際にみんなで飲み会とかしたら、「俺が一番面白いのに…畜生…」って確信している。



www.jimpei.net


この記事読んだ時も、「意味がわからん。空気になんて絶対にならんだろ。」って思ったし「俺なら、やぎぺーのことも誰も、空気になんかしないのに。」って思ってる。


あと、いっしー。なんだかんだで、いつも気になって最近は読んでる。
なんで読んでいるのかは、いまいちわからんのだけど、読んでいる時点でなんかあるんだなって思ってる。だけど、なんだかわからんなーって。


けど、書き方が下手くそで、自分の面白さが全く伝えられていないので、何を言っても負け犬の遠吠えにしか過ぎない



毎日枕元をしっとりとさせている。



結局、どの世界も実力主義ということだ。

いつか、ヒトデさん、やぎぺー、いっしーをニュージーランドに呼んでオフ会したい。


内容が非常に薄い。


ここ最近は、読書の量を増やすことにしていて、数冊読んだ。
書くということに関して、物凄く上手くなったわけじゃないが、確実に前よりも書くことが上手になっていると自負している。


だがしかし!内容が非常に薄い。


ここ数週間は、1日1記事ってのを目標にしているが、そのせいもあって、より一層、記事の内容が薄く感じる。


ただ、時間をかければ内容が濃くなるわけではないのを知っているが、どうも薄い。紙のように薄いわけじゃないけど、梅ガムくらい薄い。



第三者的な目から読んでも、自分で読んでも、「へぇー↑!!」じゃなくて「ふーん」って感じの文章。

書いてる内容自体は、きっと薄くないのだが、読者の方に対して与える価値みたいなものがすごい薄い。

つまり、自分よがりの内容で、自分ばっかりが納得して終わる身勝手な記事。つまりオ◯ニーな記事。


書きたいことがまとまってない状態で、書き始める。


これが、俺の中での大問題だ。


なんとなく思いついた、「書きたい!」を元に、パソコンに向かう。

その後、とりあえず頭に浮かんだものを打ち込んだ後に、「あ、これも書こう!」ってものをどんどん増やす。

そうすると、あっちにもこっちにも手を伸ばしすぎて、結局「この記事では何が言いたいのかわからない状態」に陥る。



更新のタイミング、SNSでの配信のタイミングが下手


書き終わったら、すぐに更新したくなるのが俺!つまり、早漏なんですね。

バズったこともなければ、1日最大200人程度しか読んでくれたことが無いのに、「今日はこの記事でどんくらい読んでくれるんだ!うひょー!」って思ったら、自分を止められなくてすぐ更新してしまう。


記事が読まれる時間帯ってのは、Google Analyticsとかを見てなんとなく、わかっていて、出勤前、昼休み、帰宅後、夜中の4つの時間帯だと思う。

ニュージーランドにいるので、時差が3時間あるから、日本時間に合わせて更新するべきなんだけど、

書き終わったらすぐに投稿して、Twitterでシェアしてしまう残念な早漏。



ブログの影響で…

ブログに時間をかけ過ぎて他のことができていない。


ブログ以外にもたくさんしたいことがある!


本業の方の、コーディネーター業と翻訳業のためのウェブサイト作りも並行しているんだけど、
ブログにばかり時間をかけ過ぎて、全然そちらに手が回っていない現状。


アーティストの人のホームページやSNSなどに書く、短いプロフィールから、長い経歴とかをメインとした翻訳をしているが、

そのために、自分の売り込みをもっとしたいんだけど、そこにも手が回っていない。

(ブロガーの皆さん、かっこいい英語のプロフィール作りたい方、教えて下さい!)


彼女から、嫌な目で見られる。


ブログということ自体に反対はされていないけど、なんせ結果が何も出ていないから、すげー嫌がられている。

お金うんぬんじゃなくて、PVとしての数字も低すぎて、なんら反論もできないのが悔しい。


絶対に見返してやる。


ブログを続ける理由。


最初の方でも書いたけど、正直、100記事目でブログはやめようって本気で思ってた。

けど、100記事目はなんだか残るものを書きたくて、いろいろ書いたんだけど、どれもつまらなくて下書きに眠らせた。


けど、そんな時に限って、

f:id:ryomiyunz:20170517135426p:plain

ここに現れる数字。これを見たら嬉しくなってやめれねぇーなー、畜生!!!って思ってて、

特に、最近は、少しずつはてなブックマークしてくれる人が増えて、嬉しい限り。


ということで、もっともっと頑張る。

まとめ・反省すべき点


ブログに方向性が謎・一貫性が無い

→雑記ブログにするがメインのジャンルみたいなのは決めるべき。



書き方がとにかく下手くそ

→もっと本を読む、みんなのブログを読む。ただ読むんじゃなくて、考えて読むこと。後は、書き終わったら読み返す。



内容が薄い

→読者になんらかの価値のある記事にする。自分勝手なオ◯ニーな記事にせず、日常をもっと様々な視点から見る。



書きたい(伝えたい)ことが、まとまってない

→毎日更新だけにこだわらず、まずは、何を伝えたいかを考えてから書き始める。



更新のタイミング・SNS

→早漏を脱却して、堪える。自分を制御する。


今後の目標


とりあえず、来月のPVの目標を5000PVと定める。

こんな低い目標ではあるが、まだまだ、俺にとっては越えられない壁なので、しっかりと越えられるようにする。


そして、ブログばかりに時間をとられないようにすること。
ここばかりに時間をとられて、他のことができないのでは、家にこもってばかりなので、他にしたいこともできるようにする。


皆さん、これからもよろしくお願い致します!!!!