1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

ニュージーランド人になる方法

どうも、マーディー(@rym_nz)です。



早速ですが、英語ができないと悩んでいる諸君。


NZにいるなら、ニュージーランド人になれ。



国籍変えろってことじゃありません。


ワーホリってたった1年しかいれないです。この1年ってかなりあっという間なんです。


そんな短期間で英語をしっかりと習得しようとするのって、けっこう大変です。


けど、形からしっかりと入って、Kiwi(ニュージーランド人)になるくらいの気持ちで1年過ごすと、英語の身につき方も違います。



とにかくニュージーランド人になれ!!!

ってことで、ニュージーランド人になる方法をいくつか紹介します!

ニュージーランド人になる方法

裸足で歩く

ニュージーランドに 来ると、気づく人も多いと思いますが、ニュージーランドの人は裸足で外を歩いている人が多いです。


子供に限らず、大人でも裸足の人が多いです。


外、カフェ、スーパー…ふと目を向けると裸足で歩いている人がちらほら見かけます。


人間の体ってすごくて、こうして裸足で歩いている彼らの足の裏の皮はとても分厚く、とても硬いんです。
(機会があれば、誰かに見せてもらうといいかもしれません。笑)


同じ砂利道歩いていても、平気な顔で進んで行く彼女に、驚かされます。


僕もよく裸足で歩くようになって、少しだけ足の裏の皮が厚くなってきました。


f:id:ryomiyunz:20170322053734j:plain

訳:もし、裸足じゃないなら、着飾り過ぎだ。

こんな物まで売ってるんだから、ニュージーランドは裸足文化です



朝昼のFW


ニュージーランド発祥のFW。フラットホワイト。

これは、エスプレッソに、スチーマーで温めた牛乳が混ざったコーヒー。カプチーノなどに比べて泡のフォームがとても少ないコーヒーです。

人それぞれ、好みはあるけど、ニュージーランド人はとにかくコーヒーが大好き。そして、とにかくこのフラットホワイトを飲んでる。


www.nzryomiyu.com



このフラットホワイト、興味ある人は、日本でも飲めますよ。

なんと、MacCafeで!

www.mcdonalds.co.jp



本場の味とはぜんぜん違うけど、日本でニュージーランド人になるための一歩を踏み出したいやつは、いますぐGOです。


あごを「くいっ」と、眉毛を「くいっ」と上げる


男性向けですが、あごを上げながら、眉毛を「くいっ」と上げる動作。


この動作、いろんな場面で見るこの仕草。


例えば、

店に入る時にお互い道を譲る時に、譲ってもらった男性から「ありがとう」の意味

お店に入って、店員が遠くに見えた時に、「ハロー」の意味

何か遠くから合図をされ「おっけー、わかったよ。」の意味


とか、場面は様々です。


ちょっと気をつけて見てみれば、いたる所で、顎をくいっと、眉毛をくっとしてる人を見かけます。


女性でしている人は、あんまし、見かけたことないですかね…


とにかく友好的で、のんびりリラックス


ニュージーランドの人は、フレンドリーで、とにかくのんびりリラックス。


ニュージーランド人の多くが自ら、ニュージーランドの国民性は「フレンドリーでのんびりしてる。」と思っています。


日本での、いつも時間に追われているような生活は忘れて、せっかくニュージーランドに来たのだから、のんびり、そして誰とでもフレンドリーに過ごしてみるのが良いですよ。

安い・高品質なKathmanduが大好き


ノースフェイスやパタゴニアなどの、世界的に有名なアウトドアブランドがある中、ニュージーランドには、Kathmandu(カトマンドゥ)というアウトドアブランドがあります。


みなさん、これが大好きなんですよ。とにかく好き。


すれ違う人の、8割くらいがKathmandu身につけているんじゃない?ってくらい好きです。



www.nzryomiyu.com


どんな単語も省略


日本でも高校生が色んな言葉を省略することが多いけど、ニュージーランド人も負けてない。



Mossie   → Mosquito  蚊

Cousin   → Cuz    従兄弟

Thank you → Ta     ありがとう

Suss    → Suspect  怪しむ、疑いをかける

Ops    → Option   選択


ほんの一部だけど、こんな感じで略したがり。

けど、こんな略知っておくとKiwiの奴との会話でも役に立つから便利です。

Kiwi英語

これさっきのと少し重なる部分も出てくると思うんですが、Kiwi英語は日本で習うアメリカ英語とは少し違う。

ネイティヴでも、こいつ何言ってるんだ?ってなるKiwi英語。


会話でよく使われるものを紹介!


Kia Ora

→ マオリ語のHello。英語の中でも、普段から挨拶で使われることもある。

Sweet as

→ Coolとかawesomeみたいな意味から、Okayの意味まで。ニュージーランド人はとにかく使います。
  このasってのは形容詞のあとになんでもくっつけてその意味を強調して、ニュージーランド人はめっちゃ使う。Cute asとか。

Jandals

→ ビーチサンダル

Togs

→ 水着

Bach

→ 夏休みなどの長期休暇用の、別荘。別荘とは限らなく、こじんまりした家もある。海の近くにあることが多くて、短期で借りたりすることができる場所も

Yeah, nah

→ 曖昧な感じで言う、Noのこと。曖昧なことばっかし言う、日本人にぴったり?

youtu.be

こんな動画もあって、知らない人からすれば、YesなのかNoなのか混乱してしまう、Yeah nah。

Dairy

→ コンビニ

Chilly bin

→ 保冷バッグ

Tramping

→ ハイキング

Heaps

→ いっぱい。これもとにかく使う。Heaps, heaps, heaps... Thank you heaps, I have got heaps of things to doとか、とにかくいろんな場面で、このheapsは出てくる

Hard out

→ そうそう!俺もそう思う!って感じの同意の意味



www.nzryomiyu.com




形だけになるのはいけないけど、形から入るのは大切です。


ニュージーランド人になるくらいの、勢いで英語も勉強すれば、英語も身につきます。


僕は、イギリスにいた時には紅茶中毒になるくらい飲んだし、イギリス訛りで話して、未だにイギリス訛りも消えないし。そして、英語は1年である程度話せるようになりました。



英語が話せないとか、ニュージーランド人の言っていることがわからないとかで悩んでいる人!


ニュージーランド人になりきってみたら、分かることが増えますよ。