時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

ブログは僕の脳だ。

スポンサーリンク

どうも、マーディーです。


ブログを書き始めて、6ヶ月が経ったと先ほど、はてなブログからメールが来ました。

拍手。

そして、気がつきいたら、

ブログは僕の脳になってきた。



ワーホリがきっかけでブログを開始

ニュージーランドに来ていなければ、ブログを書こうと思ってもいなかったし、
最初は、「なんとなく書いて、お金貰えるようになったらいいなぁー。」程度で考えていました。


もちろん、そんな甘いもんじゃなくて、100人に見てもらうために、必死な毎日です。


未だに、バズるような記事を書けるわけじゃありませんが、仕事の合間に、暇な時間見つけて分かりやすい文章の本読んだり、どんな風な内容が読まれるだろうって考えたりしてます。

そして、いろんな人のブログ読んで。気づいたら、勉強のつもりが、ただ楽しく読んで終わってたり。最初の頃とは、ブログに対する姿勢が変わってきました


ただ、書けば書くほど楽しくなってきてる。もっと、皆んなに読んで欲しいって気持ちに。もちろん、最終的にはマネタイズができるのが理想だけど。


そして、ここ何日間か、毎日書くことを目標にしています。

書けば書くほど、気づいたことですが


ブログは僕の脳になってきた。


こんなこと書くと何言ってんだって思う方もいるかもしれないけど、言い換えれば、僕の記憶の貯蔵庫みたいな役割をしてくれています。

一度書いた、記事の情報は忘れない。

最近は、毎日記事を書くように努力してますが、やはり、次第に記事にしたいネタも底をついてきたというか、「これなら、読まれるかなぁ」という、浅はかな知識で考えれるネタが底をついてきている。

それもあって、最近はただの自分の趣味みたいな記事とか、自分が知りたいことみたいな記事が増えてきた。いろんな、本を読んでいるけどこれは、良い傾向なのかなと。

そして、自分の趣味でも、色々な情報を書くために、調べて書くを繰り返してるので、調べて知識は深まるし、書くことで記憶に残る。

更には、いろんな人のいろんなジャンルのブログを読むから、どんどん色んな分野に触れる。

これって当たり前のことなのかもしれないけど、学生時代に勉強してノートに書いていた時とは違い、自発的にガンガン調べて書くってのが、やっぱり記憶に残る大きな要因ですね。

なので、いまや、このブログは僕の脳、記憶の貯蔵庫の役割を果たしてくれています。

ブログが僕の脳を豊かにする。

僕は、現在、ニュージーランドでワーホリ中です。
なので、ワーホリ、英語を中心にブログを書こうと思っていましたが、最近は「本当に書きたいのは、それか?」って疑問をたまに、自分に投げかけて、色んなことを書いてみています。

もちろん、この2つに関しては、僕が発信したいことで、これからも発信していくつもりです。ですが、「僕が知りたいこと」ではないのかなと。

ブログが僕の脳になってきた」ということで、もっと「知りたいこと」を脳(ブログ)にインプットしていくことで、僕の脳(ブログ)はもっと豊かになっていくのではないかと考えています。


これからも、ワーホリに行きたいって人を応援するつもりで、ワーホリと英語について発信していくけど、もっと自分の「知りたいこと」を掘り下げて、掘り下げていきたい。

そして、それが僕の脳とブログを豊かにしてくれて、僕のこれからの実生活でのスキル、そして、もっと読んでもらえる記事に繋がると思いました。

とりあえず、これから

僕は、カフェと、最近始めたパン屋で働いていく中で、もっとコーヒーグルテンフリーについて学ばなければいけません。そして、それが今の僕の知りたいことです。

なので、これから、自分の生活を助けていける記事を書きたい。やっぱり、自分主義なんで。けど、それを発信することで、誰かに届いていけばよいかなと思います。


1年前の自分は、僕がこうやって毎日ブログを書くなんて、想像もしてなかった。ましてや、誰かのブログを読むことにすら関心が無かったのに、暇な時間にブログを読んでる自分が、新しい自分で楽しい。


これから、もっと面白い記事書きてーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
頭痛いから寝る!!!!!!!