時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

宇宙兄弟の名言から学ぶ英語、ワーホリに対する姿勢。ワーホリ諸君、もっとポジティブになれ。

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。今日は暑いです。だからビールを飲んでます。暑くなくてもビールは飲みます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

それはともかく、僕はめちゃくちゃ漫画が好きです。日本の家にも漫画だらけの部屋があってその数は2000冊を超えます。

漫画、いや、manga。いまや英語としても使われているこの単語。そして、この言葉と一緒に連想されるのが…オタク。オタク!?
いやいや、オタクじゃない漫画好きもいるのに、漫画が好きというだけでオタク扱いされるいまの世の中…

漫画は小説と違って想像力を使わないからどうのこうのなんか言われちゃいますが、漫画だって素晴らしいものです。


今回は「宇宙兄弟」です。この作品は小栗旬と岡田将生と主人公に映画にもなっています。

youtu.be


ワーホリしている人かなりネガティヴ説

最近ツイッターで見たり、ワーホリの人と話すとなんとなく共通しているのがネガティヴ

全員じゃないけど、英語が話せない壁に到達して、英語が話せない、わからない、友達できない、仕事みつからないってネガティヴな人ばっか。

はい、宇宙兄弟から学びましょう。

まずは宇宙兄弟の簡単なあらすじ

宇宙兄弟は、幼い頃に宇宙飛行士になろうと誓い合った兄弟が弟・南波 日々人(なんば ひびと)は宇宙飛行士を目指すこと一筋で日本人初の月面宇宙飛行士として宇宙にあがる一方で兄・南波 六太(なんば むった)は宇宙飛行士を諦め、日本で普通に就職していたがクビをきっかけに宇宙飛行士を目指す物語。

参照 宇宙兄弟 ネタバレ感想考察 | 感想ズ 漫画ネタバレ考察レビューサイト

こんなストーリーです。
僕は宇宙飛行士になりたいと思ったことはありませんけど、引き込まれる漫画です。

宇宙兄弟の名言から学ぶ英語、ワーホリに対する姿勢

音を出さなきゃ音楽は始まらないのよ

主人公2人の英語の先生でもあり、天体観測所の職員のシャロン博士がムッタに楽器を教えていた時の名言。

シャロン「上手くなくてもいいし、間違ってもいいのよムッタ。まずは音を出して。音を出さなきゃ音楽は始まらないのよ。

「宇宙兄弟」

そう、つまり英語も同じで話さなきゃ会話は始まらないのだ。とにかく単語1つでも言ってみないことには始まらない。
あの子に声をかけたい。とでも思ったのならまずは単語1つでいいから声をかけよう。じゃないと会話は始まらない。

本気の失敗には価値がある

これは主人公ムッタのNASAでチームである物を開発し、コンペで競い合うシーンでの名言。

ピコ「こいつは失敗に前向きなんだよ。」

ムッタ「本気でやった場合に限るよ。本気の失敗には価値がある。

「宇宙兄弟」

ここから学べることはやはり、失敗したとしてもそれが本気をだしての失敗ならそれは失敗じゃないということだ。

無論、僕らはネイティヴスピーカーでは無いので英語を話している時にはミスだらけだろう。しかーし、そんな失敗恐れなくていいんです。とにかく話したい、英語がうまくなりたいというその本気の気持ちがあれば失敗しても、ミスしてもいいんです。

例え、それが笑われるような失敗でも、笑われたことで次は失敗しないかもしれません。

俺の敵はだいたい俺です。

遂に、宇宙飛行士候補生になった時に上官のボールドから敵は誰かと聞かれた時の名言です。

ムッタ「俺の敵はだいたい俺です。自分の”宇宙へ行きたい”っていう夢をさんざん邪魔して足を引っぱり続けたのは結局、俺でした。他に敵はいません。」

「宇宙兄弟」


自分の敵は自分。自分の限界を決めてしまっているのは自分ということです。
「あ〜、これ以上英語うまくなんない」とか「ぜんぜん友達できる環境じゃない」とか、そんなもの自分で決めない!自分という敵を味方にしてしまえば他に敵なんかゼロ!!!

1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ。

これまた、ムッタの言葉で候補生のみんなと訓練中に同じチームの新田に放つ言葉です。

ムッタ「1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ。ゴールすることとしないことの差に比べりゃ。」

「宇宙兄弟」


そう、やりきってみないことには始まらない。これは英語というよりは、ワーホリを迷っている人への言葉。もしかしたら、1年間ワーホリに行っても自分が思い描くものは得られないかもしれない。けど!するかしないかは大きな違いです。

テンションの上がらないことに…パワー使ってる場合じゃねぇ…!

これは若かりしころのボールドの言葉で、親友を失った際の言葉。

ボールド「テンションの上がらないことに…

パワー使ってる場合じゃねぇ…!!」
「宇宙兄弟」 <<

もちろん、自分のしたくないことをしなきゃいけないこともある人生ですけど、やっぱり、自分のテンションあがること(したいことに)パワー使って消耗してる場合じゃないんですよね。本当はワーホリ行きたいのに、なんて考えがあるのなら絶対行くべきだし、そこにパワーを注ぎましょう!!!



こんな感じで宇宙兄弟という漫画がオススメ

こんな感じで僕は宇宙兄弟という漫画が大好きです。というか漫画が大好きです。

別に僕は宇宙兄弟に背中を押されてニュージーランドに来たわけじゃないけど、いろんな場面で背中を押してくれるような名言が多い気がする。こんな感じでこれからも、好きな漫画を紹介していこうかなーと思います。

では!!!