時勢に応じて俺を変革しろ

新卒ブランド捨て、彼女を追いかけて、NZに来た。

ワーホリでのバイト先で上司と喧嘩をした話し。

スポンサーリンク

どうも、最近は良い感じで忙しく良い日々を過ごしていました。


今日は「バイト先で上司と喧嘩をした話し」
事件当日の爆発寸前の思いを思いっきり書いた!!!!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


ニュージーランド(海外生活・情報) ブログランキングへ

上司と喧嘩した話し

僕は割と言いたい事を言うタイプです。

日本にいる時から、例え相手が誰であろうと、間違っているならそれに対しては間違っていると。

しかし、それが原因で、僕に利益がある仕事を辞めさせられるとか、今後何かしらの不利益がでる、第三者に多大な迷惑がかかる場面では押し殺してペコペコする時もありましたが。

喧嘩になったきっかけ


喧嘩になったきっかけ。それは単純に相手方が失礼であった。ということ。

「がっかりだわ。」

確かに、いま思えば、仕事内容は完璧ではなかったと思うのでそこの面では、反省するけど、言い方ってあるんじゃないか?

そんなことをきっかけに、いらいらしたものの、お客さんもいたし、自分を押し殺して帰宅。

喧嘩になった日のこと

その後の出勤時に

上司「この前はわりーな。」と謝罪される。

あ、謝ってくれるんだ。意外と思ったものの、失礼だったことは伝えたいと思い、

俺「大丈夫ですし、あれがアドバイスだったのはわかりますけど、失礼な言い方だなと思いました。」


!!!!!!!!!!!!ここで相手に火がつく!!!!!!!!!!!!!!

上司「いや、そんなことてめーに言われたくねぇよ!!!!まず、だいたいありがとうだろうよ!!!!!!!!!!」


カッチーン

そんなことてめーに言われたくねーってなんだ!じゃあ部下は上司の間違いを指摘しちゃいけないのか!そもそも、自分のどんなミスにも気づけるような、完璧な人間なのか!
失礼な言い方で言うアドバイスなんてアドバイスじゃねーよ!

どんな関係性にも礼儀あり。

もちろん、日本人である以上ここの関係にというものがあるのは分かっているし、年の差があればこちらも尊敬の意を持って接する。しかし、あおれは、あくまでもそこにある程度の礼儀というものがあって初めて成り立つものだと俺は信じている。

俺もアルバイト中に、あまりのできなさに後輩に怒りをぶちまけてしまう時もあった。しかし、やはり、ただ怒るというのは違う。

怒鳴って、怒って終わらせるというのは非常に簡単にその出来事を終わらせることもできるが、お互いすっきりしない上に、お互いにその出来事から何も学ぶことなくその出来事が終わってしまう。

上司と部下の関係性


上司というのは、部下よりその分野において経験も知識もあることが多いだろうが(たまにそんなことも無い気がする時もあるけど。)、そもそも2人の人生で経験してきたことが違うわけで、部下が知っていて上司が知らないことなんてことは結構あると思うし、上司だって部下と同じ人間なわけであり、その日の調子によってはケアレスミスだの、何かを失敗することなんて当たり前。

そして、そんなたった1つの部下しか知らないこと上司の失敗は部下が上司よりすぐれているなんていう答えに安易に結びつくものではない。

同じ職場で働いている以上は同じチームなのであるから、お互いに助け合っていけば良いと思う。

あくまでも仕事なので、必要以上に親密になる必要はまったく無いとは思うが、いつもそこにはお互いにある程度のリスペクト礼儀は必要だと思う。

リスペクト(尊重)と礼儀

リスペクト(尊重)

上記で書いたリスペクトってのは日本語でいう尊敬という意味で使ったんじゃなくて、「尊重」みたいな意味合いで使っているんだけど、どうも尊敬というと部下から上司に対するという一方的なものに感じてしまう。


お互いにリスペクトをするということが言いたいわけです。

また、上司が部下に対してリスペクトするということが、「上司と部下が対等であるべきだ。」という意味合いはまったく無い。

礼儀

これはことわざにもあるけど、礼儀ってのは「親しき仲にも」あるべきもの。つまり、どんなに仲良い夫婦でも、付き合いの長いカップルでも、めちゃくた仲の良い親友でも、礼儀をもって接しないと関係がくずれてしまうと思う。

正直、職場の人間の多くは職場でしか関係が無い人ってのがほとんどだと思う。ほとんど他人みたいなもので、そこには余計に礼儀ってのが必要なんじゃないかなー。と。

そもそもここは日本じゃない

ここは、日本じゃなくてニュージーランド。

だからといって、「日本人としての常識みたいなもの全部関係ねー!」なんて言わんけど、日本から出てきたからにはある程度はこっちの文化に沿って言いたいことを言わせてもらいたい。(言いたいらってなんでも言っていい文化では無いのは十分承知。)


最後に


もう終わった話しだから気にしていないなんて言いながら、ブログにまで書いているんだから、気になっていないというのは嘘です。

ですが、さすがに上司だからといって人に対して失礼なのはどうかと思った今回の件。そして、このような話しを他のワーホリさん達がツイッターとかでつぶやいていたのを見て、みんながどう考えているのか知りたくなった。

最後に言いたいのは、今回の件はもう終わったので、上司に対してまだ恨みを持っているわけではない。むしろ、ある程度はその人を尊敬(尊重ではなく)している部分も実はある。だいたい、誰でも尊敬する部分は少しあるもんであると考えている。

だからこそ、礼儀とリスペクト無しでそんな思いが消えてしまうようなことが今後は無いように願いたい!!!

他のワーホリさん達、ワーホリという立場だからといって職場先で思い通りにやられないようにしましょう。